社会福祉法人三篠会 の先輩職員紹介
清原 亜利沙

尊敬する先輩を目標に!

清原 亜利沙

2016年入社 文京学院大学 人間学部人間福祉科卒

座右の銘は『世の中には幸も不幸もない、自分の考え方でどうにでもなる

就活のときに施設の見学をお願いして、本当に自由でフレンドリーな感じが魅力で入職を決めました。

大学では福祉を幅広く勉強していたので、介護の実践的な部分はまったく経験してこなかったんです。最初は何をしたらいいかもわからず、ちょっと敬遠してるところもあったんです。でも職場の皆さんが一から教えてくださいましたし、やってみたらいい意味でイメージと違っていて。自分でもがんばればできるんだという風に思えました。

あっと言う間に2年目になりましたが、尊敬する入職10年目の先輩がずっと目標です。先輩に1歩でも近づけるように、がんばりたいと思っています。

ある日の1日の仕事スケジュール

9:30 出勤(日勤)

10:00 午前
 3名ほどの入浴を介助します。
 大変ですが、利用者様の気持ちよさそうな姿を見ると頑張れます。
 昼食、排泄の介助も行います。
 神楽坂ではそれぞれのユニットでご飯を炊いています。
 
15:00 午後
 おやつの準備から片づけまで。
 排泄、夜ご飯の介助のあと、遅番の人と一緒に入床介助をします。

18:30 仕事の後
 施設の研修や委員会が無い日は定時で上がることがほとんどです。
 仕事の後は友達と会うこともありますね。

エントリー

社会福祉法人三篠会

エントリー

pagetop