社会福祉法人阪神福祉事業団 の先輩職員紹介
荒木 春佳

初めての福祉業界!未経験だからこそ出来る支援がある!

荒木 春佳

2014年入社 武庫川女子大学 文学部卒

座右の銘は『凡事徹底

 私は元々スポーツトレーナーを目指して大学に通っていました。「子どもと関わりたい」とボランティア団体に所属し、そこで出会った障がいを持った子ども達とのキャンプ活動が私の進路を180度変え、福祉の仕事を目指すきっかけとなりました。
 入社当初はたくさんの「初めて」に戸惑いもありましたが、今はあの時の選択に間違いはなかったと感じています。福祉の勉強をしていなかったからこその苦労もありますが、その分人とは違う気づきの中から支援が出来ることもあり、私の強みであると感じています。日々の利用者との関わりは難しく悩むことももちろんありますが、その中で見つけた利用者の笑顔が私のやりがいです!
 福祉のイメージは関わる事で変わります!是非阪神福祉事業団で私達と働きましょう!

法人のココがおすすめ

①資格取得へのバックアップ体制
②年間休日122日!仕事とプライベートのメリハリがある

①私は福祉学科ではなかったので、無資格で就職しました。その中で福祉職として専門性を学ぼうと、二年目で知的障害者援助専門員を取得し、現在は社会福祉士取得に向け、通信課程を利用し学んでいます。国家資格を取得する際には、通信教育等に関する助成金があり、合格した際にはお祝い金が出たりと資格取得のバックアップ体制が整っています。働きながら勉強することは正直大変で、レポート提出はギリギリになり、くじけそうになることもありますが(笑)、スクーリング参加への日程調整等、協力していただけるので働きながら取得可能です! 
②プライベートの時間が大切な私にとっては休みが多く、しっかりと自分の時間があることも魅力の一つです。休日は友人と食事や旅行に行く等して過ごしています。また、私の所属するフロアは仲が良く、メンバーとのプライベートでの交流も楽しみの一つです。休日にリフレッシュすることで、仕事の疲れや悩みをリセットしています。オンとオフをしっかり切り替えることで、毎日充実した日々を送れます!

エントリー

社会福祉法人阪神福祉事業団

エントリー

pagetop