NPO法人障害者の自立を支えるサポートネットワーク の先輩職員紹介
岩山 慶

障害者とともに

岩山 慶

7年入社 

座右の銘は『失敗は成功のもと

説明会の時の先輩の話でのある先輩のエピソードを聞いたのがこの法人を選んだきっかけです。

そのエピソードとは、最初は障害のある方を障害者として認識していたのが、仕事をしていく内に障害のある方のことが障害者と思わなくなっとという内容で、友達とまではいかないかもしれないけど、障害のある・なしを分け隔てることがないんだと思い、この仕事をしていると、このようなことがあるんだなぁと思ったことが決め手になりました。

自分自身、小・中学校の時に障害者が同じ学校に居たのですが、障害者として認識しておらず、この人はこういう人で、人それぞれの見た目があるので、その一つのように考えていたのもあって絶対にこの会社に入りたいを思いました。

これからもサポネの思いを地域のみなさんに広めていけるよう頑張ります。

ある日の1日の仕事スケジュール

12:00~
Aさんとの外出サポート
この日は外出をされませんでした。
13:00~
事務所
たまっている書類関係の仕事をやりまくり
15:00~17:30
サポネの家(デイサービス)の利用者さんの帰宅送迎
20:00~
Bさんの車イスからベッドへの移乗介助
21:00~24:00
Cさんの就寝までの見守りサポート

この日はこのようなスケジュールでしたが、当法人はシフト制なのでその日によってスケジュールが変わります。いつも同じ利用者さんのサポートをしているわけではないので毎日が忙しいけど楽しい日々を送っています。

NPO法人障害者の自立を支えるサポートネットワーク の他の先輩職員紹介

エントリー

NPO法人障害者の自立を支えるサポートネットワーク

エントリー

pagetop