NPO法人障害者の自立を支えるサポートネットワーク の先輩職員紹介
八木ひろみ

フラットで明るい、個性の集まる団体

八木ひろみ

2016年入社 同志社大学 文学部卒

座右の銘は『日々是好日

私がサポネで働きたいと思った理由は、はじめてサポネの事務所に入ったときに「うわあ、なんかいいなあ」と感じたためで、要は一目惚れでした。
説明会のために来所したとき、事務所が広く開放的で、職員のみなさんが明るく清潔だという印象を受けました。

職員として仕事を始めてからもその印象は変わらず、明るい職場だなと日々実感しています。
スタッフや利用者さんは、みなさんとても個性的。
多様な個性の集まるサポネで、いつも新しい発見や刺激をもらっています。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

私はサポネで働きはじめるまで、料理が大の苦手でした。
ただの目玉焼きすら、作り方を知らないほど。私が調理に入った利用者さんや指導してくれた先輩スタッフは、当初はかなり呆れていたと思います(笑)
もちろんそんな状態では「美味しい!」と思ってもらえる料理を作れるはずもなく、申し訳なさや恥ずかしさから、私はますます料理が嫌いになっていきました。

それでも先輩スタッフは根気よくアドバイスを続けてくれ、利用者さんも料理のできない私の介護を受け入れてくださっていました。
長いこと調理を続けるうち、だんだんと自分でも「美味しいかも」と思える料理ができるようになっていきました。
今では料理に対する苦手意識もなくなり、自炊も行えるようになりました。
私を受け入れ、努力する環境を与えてくれたサポネスタッフや利用者さんには、心から感謝しています。

NPO法人障害者の自立を支えるサポートネットワーク の他の先輩職員紹介

エントリー

NPO法人障害者の自立を支えるサポートネットワーク

エントリー

pagetop