社会福祉法人四幸舎和会 の先輩職員紹介
髙田まり

自慢の職場です!

髙田まり

2017年入社 佛教大学 社会福祉学部卒

座右の銘は『笑顔はひとを幸せにする

就職活動の時「人の為になる仕事に就きたい」という軸はありましたが、福祉業界に進むか、一般企業に進むかを決めかねていました。そんな中、四幸舎和会で働く決め手になったのは「働く環境と人」でした。進路を迷っている私に親身になって話を聞いて下さり「もし一般企業を選んでも応援します。困った事があれば力になります。」と言ってくださいました。採用過程で何度も職員の方々とお会いする中で「こんな温かい職場は他にない。この人達と一緒に働きたい」と思いましたし、ここなら私の軸にあった「人の為になる仕事」ができると思い働く事を決意しました。今でも最初の印象とのギャップは全く感じていません。利用者を大切にする事はもちろん、職員も大切にしている法人です。私の決断は間違っていないと胸を張って言える自慢の職場です。

法人のココがおすすめ

なんといっても職場環境です。社会人1年目ということで初めはかなり不安なことばかりでした。ですが、採用段階と変わらず職員の方々は親切な方ばかりで、細かなところまで気配りしてくださり丁寧に業務を教えてくださるので安心して働くことができています。職員同士が話しやすく分からない事や支援に迷う事があっても気軽に聞くこともできる事もオススメできるポイントです。
また「子育て理解のある職場」だと思います。それは先輩職員のお子さんが体調を崩してしまった時の法人や職員の対応が温かく感じるので、今後もし私が育児をすることになっても安心だなと思えます。「制度としてある」けど「実際は職員体制等で取得しづらい」という環境もあるかもしれません。でも四幸舎和会は温かく送り出し、迎えてくれるそんなところです。
もちろん、利用者に対する支援もおすすめです。チーム全員で常に利用者が「わたしらしく」過ごすための支援を熱心に考えています。そのためのスキルアップ研修も充実しており、専門知識を身につける機会もあります。支援は正直難しいです。一緒に考えてくれる仲間とともに学べる仲間で利用者の為に毎日楽しく働いています。

エントリー

社会福祉法人四幸舎和会

エントリー

pagetop