社会福祉法人友朋会 の先輩職員紹介
清水 夏希

人生を変えたソーシャルワーク実習

清水 夏希

2015年入社 熊本学園大学 社会福祉学部卒

座右の銘は『我が道を行く

大学3年生のときに、サニーサイドに実習に行きました。実習に行くまでは、自分が本当に福祉の仕事に向いているのか分からず、将来福祉の仕事に就くか、一般企業に就職するか迷っていました。しかし、実習を通しいろいろなことを学び、利用者の方と接することがとても楽しく、福祉の仕事につきたいと思うようになりました。その後、大学4年生の時に、施設長から「採用試験があるけど受けてみない?」とお誘いを受けました。建物が綺麗で清潔感があったことや、職員や利用者の皆さんの明るい雰囲気がいいなと思っていたので、採用試験を受け、サニーサイドで働くようになりました。支援員になって3年目で、まだまだ自分の力不足を感じることもあります。利用者の目線にたって支援が出来るような支援員を目指して毎日頑張っています。

休日の過ごし方

休みの日は仕事の事は一切考えず、自分の好きなことをして過ごしています。音楽を聴くことが好きなので、休みの日はライブに行くことも多いです。先日はリフレッシュ休暇をとって、大好きなでんぱ組incのライブを見に名古屋まで行きました。ライブに行くことで、普段の生活とのメリハリも付き、「いっぱいライブに行く為に、また明日から仕事頑張ろう」という気持ちになれます。
 さらに私事ですが、最近車を新しく買い替えたので運転が楽しくて仕方がないです。今なら、ググって出てくるところにならどこへだっていけそうな気がします。笑。だから、最近は休みの日になると友人を誘ってドライブに出かけることも増えました。
 プライベートが充実すると生活全体にゆとりができ、楽しく過ごすことができると思います。学生の皆さんも大好きことや趣味を見つけて就職活動や社会人としての生活を楽しんで欲しいです。

エントリー

社会福祉法人友朋会

エントリー

pagetop