社会福祉法人奉優会 の先輩職員紹介
稲澤美優

知識を生かして安心して働けるということ

稲澤美優

2017年入社 東北福祉大学 総合福祉学部卒

座右の銘は『辛い時こそ下に根を伸ばせ

大学では社会福祉について学び、ゼミで高齢者に関する社会保障について研究していました。実際、介護の仕事を始めてみて利用者様の生活の支援をするという事は容易ではありません。1人1人のケアも違ってきますし、毎日同じようには行かないのです。しかし、私はそこに介護の面白さがあると思います。ケアには正解がなく、考えれば考えるほど追及することができ、介護だけでなく、医療やリハビリなど他分野についても学ぶ機会が沢山あります。私は無資格で入職しましたが、先輩方が1から研修をして下さり、半年ほどでほとんどの介助を1人で出来るようになりました。現場ではプリセプターの先輩がついてくれて、いつでも相談できる環境があり、しっかりと技術を伸ばすことができます。周りの方の支えがたくさんあって、本当に安心して働けています。

ある日の1日の仕事スケジュール

一日のスケジュール
7:00
出勤
朝からの仕事は7:00から始まります。
リーダーから申し送りを受け、ご利用者の起床、朝食介助を行います。

10:00
排泄介助を行います。
ベッド上の方、トイレ介助の方とそれぞれ介助方法が違います。

13:00
入浴介助
ご利用者の介護度によって3種類の入浴方法があります。
皆さんお風呂を楽しみにされています。

16:00
終わりの時間が早いので、仕事の後は同期や友達と遊びに行くこともあります。

社会人になるとなかなか時間を作ることは難しくなりますが、仕事とプライベートをうまく両立して楽しみたいと思っています。

エントリー

社会福祉法人奉優会

エントリー

pagetop