社会福祉法人キングス・ガーデン東京 の先輩職員紹介
渡辺 美樹

温かい雰囲気に「働くならここ!」と決めました

渡辺 美樹

2016年入社 彰栄福祉専門学校 介護福祉専攻科卒

専門学校では保育と介護を学び、実習で「介護は自分に合っているな」と感じました。当時の同級生から「キングス・ガーデン良かったよ!」と聞いて、見学に行きました。

「見学したら、とっても温かい雰囲気の職場で、働くならこういう職場がいいなと思いました」
そんな渡辺さんが仕事でやりがいを感じる瞬間は?

「利用者さんとの距離が縮まっていくところ。利用者さんから見たら、わたしはまだまだ子どもなので、時には自分に元気がないことも打ち明けて、元気付けてもらうこともあります。そんな親近感を持てるやりとりが一番楽しいです」

では今後の目標は?

「利用者さんと外出したいです。1度外出したら、新たな一面を発見できて、利用者さんの人柄を深く知れました。それを介護につなげていきたいです」

ある日の1日の仕事スケジュール

11:00 出勤 早番と遅番があり、遅番の日は午前11時か12時に出勤します。まずは夜間帯の利用者さんの様子と日誌を確認します。
11:15 午前 早番の人から利用者さんの様子を引き継ぎして、利用者さんをお昼ごはんに誘います。午後1時半から職員のお昼休憩になります。
14:30 午後 食後のトイレ誘導や、眠りたいとおっしゃる方がいたら部屋にお連れします。午後5時半からは夕食に利用者さんを誘います。その後、口腔ケアをして就寝の介助をします。
20:00 仕事のあと 自宅についたら夕食をとり、入浴を済ませて、就寝することが多いですね。
+α 休日 休日は家掃除や友達と出かけたりします。買い物をしたり、テーマパークやライブにいくことが多いです。エグザイル系のアーティストが好きです。

エントリー

社会福祉法人キングス・ガーデン東京

エントリー

pagetop