社会福祉法人あだちの里 の先輩職員紹介
布施 雛子

ライフスタイルが変化しても働き続けること温かな職場です

布施 雛子

2016年入社 

大学で福祉制度やサービスについて学び、生活支援がしたいという思いでグループホームのあるあだちの里へ入職しました。一番の決め手は施設見学の際に明るく温かな雰囲気が印象的だったからです。
私の担当はグループホームで生活しているご利用者の日常生活支援です。職員でチームを組み、支援方法を考えることができるよう会議が設定されていて、若手の意見も反映してもらえる現場です。「一人で抱え込まず、チームで解決しよう」先輩のこの言葉がとても印象的で、前向きに働くことが出来ています。入職1年目から企画・運営に携わり、様々な経験を積むことで成長も出来ます。
休暇制度も充実していて福利厚生の手厚いので、自分の生活を大切にしながら長く働くことができる、素敵な職場です。

社会福祉法人あだちの里 の他の先輩職員紹介

エントリー

社会福祉法人あだちの里

エントリー

pagetop