社会福祉法人明照会 の先輩職員紹介
池邉 美琴

「自分らしさ」を。

池邉 美琴

2017年入社 神戸医療福祉専門学校三田校 介護福祉科卒

座右の銘は『「みんな違って、みんないい」

介護に関わらず、私たちひとりひとり、みんな違いますよね。
私が一番大切にしたいことは、「その人らしさ」だと思っています。
何をしているときが楽しそうか、退屈そうか、相手が出来ることは何だろうかと考え、行動に移すことができるのは、介護職だと思っています。
小さなことかもしれませんが、相手を知ることができることに喜びを感じます。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

わたしが関わることで、利用者が笑顔を見せてくれること。
そして、笑顔を見せるまでに至るまでに感じた「いろんな感情」を職員同士で共有しあえること。この2つが「この仕事をやっててよかったと思う瞬間」です。

私は特別養護老人ホームで介護職として勤務しています。日々入居者と関わりを持ちます。関わるなかで、悩み、向き合い、努力しましたが、何一つ無駄なことはありませんでした。

例えば、もちろん私も相手も人と人ですので相性があり、
入居者様から拒否されることがありましたが、今では笑顔を見せて頂けます。

小さなことかもしれませんが、私はそんなささいな出来事が楽しくて仕方ないです。また、おもしろかったこと、失敗したことも他の職員と共有し、一緒に笑ったり、考えたりします。

入居者様はもちろん、職員同士が笑いあえる環境がもっともっとつくられていき、笑顔の輪が広がっていったらいいなと思います。

エントリー

社会福祉法人明照会

エントリー

pagetop