社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも の先輩職員紹介
中田 遼太

法人を選んだ理由

中田 遼太

2014年入社 帝京大学 文学部卒

座右の銘は『一生懸命やる!

私はともがある浦安の出身です。浦安では、私が子どもの頃から障がいのある子が普通学級に通っていて、障がいのあるなしに関わらず一緒に、街全体で楽しめる催しもありました。しかし、浦安から引っ越し他の地域で生活するようになると彼らと関わる機会が減ってしまい、寂しく思っていました。
ともは、任意団体であった浦安共に歩む会の時から障がいのある子が友だちと同じ普通学級に通えるよう働きかけてきました。今でも利用者さんが住み慣れた街で暮らせるよう生活を支えたり、街の人と関われる場所をつくっています。誰もがともに暮らせる社会を浦安で長い間つくってきた法人なので、私もその活動に参加したいと思いました。仕事は外出のケアが多いです。外に出ることで利用者さんが色々な人と関わり世界を広げていくのを見るとやりがいを感じます。

ある日の1日の仕事スケジュール

9:00 出勤・朝のケア
平日は出勤・通学準備等のケアがあるので、概ねこれくらいの時間から勤務開始になります。お宅に訪問し、身だしなみを整えたりや持ち物準備などの介助を行って利用者さんの勤務先へ送るというような内容が多いです。

10:30 午前
朝ケア後は一旦事務所に帰ってきて記録の処理等事務作業を行います。土日の場合はこのくらいの時間に利用者さんを迎えに行き、外出支援をしています。電車にのって遊園地や美術館へ行く方もいます。

14:00 午後
午後は平日でも余暇の支援に入ることが多いです。夕方になると入浴の支援もあります。

16:30 仕事の後
一日最後のケアが終わったら事務処理をして退勤になります。夕食は退勤時間によって自分で作ったり、外食したり、まちまちです。利用者さんと夕方から外出するケアがある場合は利用者さんと一緒に夕食を食べることもあります。


休みの日
掃除や買い出しなど家事をしていることが多いです。連休があれば趣味の一人旅に行きます。上司が私の趣味を知っているので、旅行に行けるよう勤務シフトを配慮してくれたりします。

社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも の他の先輩職員紹介

エントリー

社会福祉法人パーソナル・アシスタンスとも

エントリー

pagetop