フクシのリアル
一覧を見る

イベント・セミナー 2016.01.10更新

[終了しました]FUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.001 〜福祉の未来の話をしよう〜

スライド1

FACE to FUKUSHIは2月18日、
これからの福祉の未来をつくる学生同士で学び、議論する場「FUKUSHI MAKERS SUMMIT」を開催します。

 

社会活動家/法政大学現代福祉学部教授の湯浅誠さんをゲストにお招きし、福祉をテーマとしたトピックをもとに参加者と湯浅さんでディスカッションを行います。
「誰もが尊重される社会をつくりたい」という想いのもと、貧困問題をはじめとするさまざまな問題の実態を伝え、解決に取り組んできた湯浅さんと、
「そもそも福祉とは?」
「これからの福祉に求められることとは?」
を考えましょう!

 

ディスカッション後はゲストを交えた懇親タイム。
軽食をとりながらざっくばらんに話す時間です。
学生同士でつながりができる、またとない機会にもなります。
「これからの福祉をもっとよくしたい!」
「福祉の世界を変えていきたい!」
と思っている熱い学生のみなさんの参加をお待ちしています!

ゲスト紹介

スペシャルゲスト : 湯浅 誠氏

湯浅誠氏画像

社会活動家。法政大学現代福祉学部教授。1969年東京都生まれ。東京大学法学部卒。
2008年末の年越し派遣村村長を経て、2009年から足掛け3年間内閣府参与に就任。内閣官房社会的包摂推進室長、震災ボランティア連携室長など。政策決定の現場に携わったことで、官民協働とともに、日本社会を前に進めるために民主主義の成熟が重要と痛感する。
現在、朝日新聞紙面審議委員、日本弁護士連合会市民会議委員。文化放送「大竹まことゴールデンラジオ」レギュラーコメンテーター。
講演内容は貧困問題にとどまらず、地域活性化や男女共同参画、人権問題などに渡る。
著書に、『ヒーローを待っていても世界は変わらない』(朝日新聞出版)、『反貧困』(岩波新書、第8回大佛次郎論壇賞、第14回平和・協同ジャーナリスト基金賞受賞)、『貧困についてとことん考えてみた』(茂木健一郎と共著、NHK出版)など多数。

(参考)湯浅誠氏のTED×Todaiのプレゼンテーション

 

こんな人におすすめ!

・福祉業界に興味関心がある。
・社会課題の解決に興味がある。
・とにかく湯浅誠さんに会いたい!
・福祉を変えたいと思っている

 

イベント概要

【開催日時】 2016年2月18日(木)18時〜20時半(17時45分開場)
【対象】 福祉に興味がある学生
【定員】20名(先着順)
【プログラム】
18時00分  アイスブレイク
18時10分  ディスカッション(ゲストの湯浅氏と一緒に、これからの福祉について議論します。)
19時30分  懇親タイム
20時30分  終了
【参加費】 1500円(軽食/飲み物つき)
【会場】  レンタルスペース浅草橋(〒111-0053 東京都台東区浅草橋3-1-3)
【アクセス】 都営大浅草線「浅草橋駅」A4出口より徒歩3分、JR総武線「浅草橋駅」東口より徒歩4分(詳細はこちら

 

申し込み

【申込方法】申し込みフォームからお申し込みください。
【申込期限】◎定員達し次第、締切となります◎

 

申込フォーム

お問い合わせ先

一般社団法人FACE to FUKUSHI 事務局

〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-3-1大阪駅前第一ビル6階103号室
電話:06-4799-0108
E-mail:fair@f2f.or.jp
WEBサイト:http://www.f2f.or.jp

pagetop