フクシのリアル
一覧を見る

イベント・セミナー 2016.03.11更新

[レポート]FUKUSHI就活ツアー2016を開催しました。(2016年2月16日~18日)

みなさん、いつもFACE to FUKUSHIのHPをご覧いただき誠にありがとうございます。
FACE to FUKUSHIインターン生の飯田です。

福祉業界での就職を考えた全国の大学生を対象に、
「福祉」について、「福祉で働く」についてとことん
考える3日間のツアーを開催しました!
関西にある最先端の取り組みを展開する福祉法人の話を聞けるだけでなく、
実際に現場に訪れて業務経験もでき、実際に働く人のぶっちゃけ話もきける
3日間です。
今年度は2016年2月16日(火)~18日(木)に大阪にて実施いたしました。
北海道、東京と全国各地から大学生20名にご参加いただきました!
本ブログでその報告をさせていただきます。

今回のツアーでは「福祉」についてと「福祉で働く」について考えるため
1日目に最先端の取り組みをしている法人の話を聞き(FUKUSHIを知るプログラム)、2日目にはグループに分かれ実際に法人に体験にいきました。(FUKUSHIで働くプログラム)
また3日目にはOB・OGぶっちゃけトークで、現場で働いて1~5年目の職員さんに福祉のぶっちゃけ話を聞くことができました!

 

day1 「FUKUSHIを知る」プログラム / day2  「FUKUSHIで働く」プログラム

 

NPO法人み・らいず、NPO法人サンフェイス、社会福祉法人つながり、NPO法人Homedoor
と最先端の取り組みをしている法人のリレープレゼン大会と、法人の代表に福祉の可能性や魅力を直接聞けるFUKUSHI座談会を実施しました!

○ NPO法人み・らいずhttp://www.me-rise.com
『地域密着型、福祉✕ソーシャルビジネスのNPO』
  障がい者とこども・若者への支援を中心に、
  すべての人が地域で暮らす「普通」のために必要な支援を作り続けるNPO。

目の前にいる人に当たり前の支援を提供し続けるNPO法人み・らいず。
目の前の人に当たり前の支援を届け続けてきた、
その姿勢が、「福祉」の当たり前であり、地域福祉には欠かせないものであること。
そして事業展開を「遊ぶ」「学ぶ」「働く」「暮らす」と生活する上で欠かせない
ワードで取り上げているところも魅力的です!!体験に行った学生からは、自分自身も当たり前の支援を送り続ける仕事をしたい。そのためにもっと地域にあるニーズを知っていこうと思った。との声が聞こえ、
福祉の仕事をする上での軸を見つけることができました。

みらいず講演

みらいず体験

 

○ NPO法人サンフェイス(http://www.sunface.or.jp/)
『すべての子どもたちに夢は必要だっっ!!』
 障がい児福祉の分野で新しい福祉の流れを作り続けるNPO。
 障がいをもつこどもたちの「可能性」を信じて取り組んでいる。
 
発達に障がいがあるお子さんの可能性を引き出すために工夫された支援の展開や
一般の人と福祉の出会う機会作りや様々な事業展開をされていること
そして、福祉という仕事の可能性について
あつく語っていただきました!
体験では放課後等デイサービスの「トーテム」「ティピ」、
学習支援をしている「サンリット」など現場の経験をさせていただきました!
実際の現場にある工夫されたデザイン豊かな支援にサンフェイスさんに体験に行った学生からは
「空間作りがすごい!」「視覚支援が徹底されていて、子どもの可能性を引き出していた!」
との声がありました!

サンフェイス講演

 

○ NPO法人Homedoorhttp://www.homedoor.org/
『ホームレス状態を生み出さないニホンに』
  日本の社会課題となっているホームレス問題に
  多角的な視点から課題解決に取り組むNPO。

Homedoorが誕生したエピソードや、Hubchariや&houseなど
工夫された最先端の取り組みについてお話を聞かせてただくと同時に
川口さまの自身の今までを振り返られ、目の前にいるホームレスのおっちゃんを
助けたい一心でやってきたことが、実は福祉だったとお話される姿がとても印象的でした!
「福祉」なんて難しく考えず、目の前にいる人に思いやりや支援を届けることが
結果的に福祉になるのだと気がつくことができました!
体験では、実際にホームレスの方への物資支援や、Hubchariでホームレスのおじさんの
自転車解体の見学をさせていただきました!

homedoor講演

homedoor体験

 

○ 社会福祉法人つながりhttp://www.ab.auone-net.jp/~link/
『新しい福祉のまちづくり』
  こどもから高齢まで地域で暮らす方への支援を展開し、
  行政等との幅広い「つながり」から地域に必要な新しい支援を作り続けている。

地域の中で、住民のニーズを広い様々な事業を展開し続けるつながりさん。
高齢者から子ども、障がいのある人まで幅広く支援を展開し
また障がいのある人の働く場としてカフェの経営や、アロマセラピーの資格取得を促進するなど
多様な取り組みがたくさん展開されている話や
多様な事業の紹介や、今井さん自身の経歴、福祉に対する思いや夢
福祉の可能性についてあついお話を聞かせていただきました!

体験には生活介護のサニースポット、就労支援のワークスポット
地域の子育て支援のキッズスポットかるがもに行かせていただきました!

つながり講演

 

day3 OB・OGぶっちゃけトーク

 

福祉職について1~5年目の職員さん4人より、福祉のぶっちゃけ話を聞きました!
福祉の仕事のやりがい、いまの仕事内容から休日の過ごし方などプライベートな話まで、
年齢の近い職員さんにしか聞けないぶっちゃけ話をたくさん聞きました!

年齢の近い職員さんの話を聞くことで、「福祉で働く」イメージや今後の行動、就活について考えることができました!!

OBOG

最終日は、3日間の振り返りをすると同時に
今後のアクションプランの作成を行いました!!
「私が目指す福祉とはなにか」「どんな福祉人になりたいか」
「そのために今からどんな行動をしていくか」を考える参加学生のみなさんの
真剣な顔とワクワクした表情がとても印象的でした!!

 

それぞれが、福祉に対する悩み・思いを持ち、参加したFUKUSHI就活ツアー。
1日目とははっきり違う、みなさんのキラキラした表情が忘れられません。
新たな一歩を踏み出した皆さんの未来に幸あれ!

集合写真2

pagetop