フクシのリアル
一覧を見る

イベント・セミナー 2016.05.31更新

[イベントレポート]FUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.003を開催しました

福祉系学生サークル「FUKUSHISM」の浅見です。

2016年5月20日(金)都内にて、
これからの福祉の未来を作る学生同士で学び、議論する場
「FUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.003 ~福祉の未来の話をしよう~」
を開催しました!

20名以上の学生にご参加いただき、大いに盛り上がった当日の様子を、ご報告させていただきます。

 

「福祉」ってなに? 

 

前回、前々回と、福祉の世界で活躍する社会人をお招きしての企画でしたが、今回は、福祉・ソーシャルの領域で最先端を行く大学生3名をパネラーにお招きしました。

左から、帝京大学医療技術学部看護学科4年生であり、社会勉強サークルRicky’s代表 赤城翔太郎さん、
続いて、日本社会事業大学4年生であり、現在(株)御用聞きのエリアリーダーを務める 松岡健太さん、
そして、早稲田大学人間学部4年生であり、学生団体varietasの代表 山崎隆弘さんです。

 

image1

 

2時間半のイベント、前半戦はパネラーの3名、そして参加者のみなさんも一緒に、福祉に関する様々なお題に対してディスカッションする形式で議論を行いました。

まず、アイスブレイクとして、参加者の方2人1組になり、そしてパネラーの方同士で自己紹介をしていただき、その中で、「そもそも福祉ってなに?」というお題について、それぞれが考える福祉について意見を交わしてもらいました。

「福祉は生活の一部、人間が生きる上で必ず必要なこと」
「福祉とは、それぞれが持つ福祉の概念が答えであるのではないか」

福祉とはなにか、という答えは十人十色であり、皆さんがそれぞれ持つ福祉への意識をぶつけあい、共感しあっている姿が印象的でした。

 

image2

 

そして、パネルディスカッションがスタートしました。

「実習はどうだった?」
「正直、福祉に対する愚痴は?」
「就活の様子は?」
「大学生のうちにやっておいて良かったことは?」

様々なお題に対しパネラーの方も同じ大学生だからこそ、同じような悩みを抱えていたり、あらゆる大学から集まっていることで、様々な意見が飛び交っていました。

福祉に対する愚痴はたくさんあるけれど、福祉従事者だけの問題だけではないのではないか。福祉従事者だけではなく、福祉以外の分野の人達も取り込み、意識を変えていきたい。
なんで、福祉は暗いイメージなの?福祉の理想ってなに?

たくさんの疑問に対し、皆さんがそれぞれ持つ考えを共有しあい、意識を高め合うことができているようでした。

 

image3

 

刺激し合い、笑顔溢れる1時間

 

イベントの後半1時間は、お酒やおいしい食事に舌鼓しながら、ざっくばらんにパネラーの方も含め自由に交流できる懇親タイムとしました。

パネラーの方に聞き足りなかったことを直接お話ししている方や、学生同士でお互いの大学生活の様子や就活の様子、福祉について興味をもった理由や、今どんな活動に取り組んでいるか、など、語り合っていました。

 

image4

 

こういった機会だからこそ、なかなか友人とは照れくさくて語り合えない「福祉」のことを熱く語りあっている皆さんの表情は、とても輝いていました。熱い思いや、たくさんの笑顔溢れる素敵な時間でした。

2時間半のイベントもあっという間。
みなさん、話し足りない様子で、イベントが終わることにとても名残惜しい様子でした。

参加者の方からは
「他の大学の福祉を学ぶ学生と語り合う機会は初めてで、とても楽しかった!」
「同じ大学生なのに、パネラーの方の行動力にとても驚かされた。」
「これからの大学生活、もっと積極的に現場に出て学びたいと改めて感じた」
など、たくさんの嬉しいお言葉をいただきました。

これからの福祉を担う皆さんは、活動的で熱い思いを持つ、個性あふれる方ばかりでした。
何より、イベントを終えた後の皆さんの充実感でいっぱいの様子に、私たちも喜びを感じました。
パネラーの3名をはじめ、参加してくださった学生のみなさん、たくさんの方のご協力のおかげでFUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.003を行うことができました。御礼申し上げます。

 

image5

 

福祉を学ぶ学生が気軽に集まれる機会、居場所ってある?無いなら自分たちで作ってしまおうと、FACE to FUKUSHIインターン生で企画し、スタートしたのが、この「FUKUSHI MAKERS SUMMIT」です。

この春から、インターン生は学生サークル「FUKUSHISM」として活動を始めました。今後もFUKUSHI MAKERS SUMMITをはじめ、学生の学びの場、語り合える場を生み出す活動を行っていきたいと思います。一緒に活動していきたい方も募集しています!今後とも宜しくお願い致します。

 

※FUKUSHI MAKERS SUMMITは、月に1回程度開催しています。
2016/6/5(日)14:00- FUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.004〜福祉の就活の話をしよう〜
2016/7/3(日)16:00- FUKUSHI MAKERS SUMMIT vol.005〜熊本地震のためにできること。福祉を変えるアイデアソン〜

 

━━イベント運営団体━━
FUKUSHISM(フクシズム)
 代表:片山健人(日本社会事業大学4年)
 Email: fukushism@f2f.or.jp

pagetop