社会福祉法人ゆうゆう

社会福祉法人ゆうゆう

  • 高齢 障害 児童・保育 若者支援 中間支援 その他

北海道東京都

地域の風景をクリエイトする仕事。

これから「人が減り、高齢化が進む」という時代がやってきます。
この人口減少超高齢化社会は想像するだけで悲しく、辛くなるような現実ですが、私たちの価値、私たちの取り組む福祉の意味がより際立つ時代でもあります。
 
未来にはドキドキするけれど、それが踊るドキドキなのか、不安のあるドキドキなのか、わからなくなることもあります。
いずれにせよ、とにかく、この時代から逃げない。
私たちに出来る福祉を一つずつ丁寧に実践し、積み上げていくことこそが、新しい時代に対してやれることだと考えています。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

社会福祉法人ゆうゆうの特長

ポイント1 「地域連携、街づくり」

「困ったときはお互い様」の地域づくり

人口減少・超少子高齢化の社会の中で、福祉の専門家だけがすべてを担うのには限界があります。
ゆうゆうが目指すのは、「あらゆる人があらゆる人に手を差し伸べる」共生型のまちづくり。

子どももお年寄りも障がいのある人も、ひとりひとりがもつ才能や経験を活かして誰かの役に立てる。
一方的なサービスの受け手と見なされていた方が、地域の担い手として活躍できる。
そして芽生えた新たな交流がその空間を越えて地域へとつながること。それがゆうゆうの「地域を創る」営みです。

ポイント2 「多職種・異業種連携」

「本物」にこだわり、創る。

福祉を福祉だけで完結させることは、むずかしいし、面白くない。
「まちづくり」「農業」「飲食」「芸術」「人づくり」……さまざまものと福祉が掛け合わされることで、ソーシャルイノベーションが生まれます。

ゆうゆうでは、サロンや農園レストランなど、専門家と連携して就労施設として多彩で本格的な店舗施設を運営。都心の有名カフェもゆうゆうの想いに共感し、初の障がい者が働く店舗を北海道に展開しました。

ポイント3 「役職や年齢に関係なく、活躍できる」

20代から70代までが活躍!向き合い続けてくれる先輩がいます。

約15年前、大学生のボランティアセンターからはじまったゆうゆうの歩み。
38歳の理事長はじめ、草創期から走り続けてきた30代の先輩がたくさんおり、些細な悩みにも真剣に向き合ってくれます。

20代の職員も多く、仲の良い職場!
北海道へ移住してきた職員も多いですが、歳の近い先輩たちがあたたかくサポートしてくれます◎

最近はシニア層の雇用にも力を入れ、長年の知恵と経験で法人経営をサポート。心強い味方がたくさんです。

採用情報

  • 募集職種/業務内容 総合職(福祉職のみならず多岐にわたる事業から、みなさんの経験や能力を最大限に引き出し、理念を実現する職種・職場への配属とします。直接支援の他、法人経営、調査研究職、コーディネーター等、福祉以外を学んできた方も活躍しています!)
    勤務する可能性のある場所 北海道 石狩郡当別町 北海道 江別市 東京都 品川区
    採用予定人数
    担当者/連絡先

    古城 亜耶美
    MAIL: yuyu.saiyou2019@gmail.com

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人ゆうゆう
    法人住所 〒061-0231
    北海道石狩郡当別町六軒町70-18
    事業内容 1.プロジェクト
     ”ないものは創る”の精神で、これからの社会に必要な実践を創造していきます。
    ・インフォーマルな支え合いのコーディネート 
    ・芸術文化の発信、調査研究、国際交流 等
    2.福祉サービス
     子育て、介護、障がい者支援、生活困窮者支援など、分野を問わず地域に必要なサービスを展開しています。
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

社会福祉法人ゆうゆう

OFFICIAL SITE

エントリー

pagetop