社会福祉法人はるにれの里

社会福祉法人はるにれの里

  • 障害

北海道

一歩先の事業 一歩先の支援 一歩先の組織

はじめまして、幼児から大人までの特に自閉症、発達障がいの人たちを対象に「住み慣れた地域でいきいきとした暮らしの支援」を目指している『はるにれの里』です。
どんなに障がいが重くても住民の一員として地域の方々と地域を作っていくそのような想いを大事にしています。
幼児期から高齢期まで、笑顔のある暮らし、当たり前の暮らしを過ごせるように、私たちは日々支援をしています。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

社会福祉法人はるにれの里の特長

ポイント1 「特定の分野に特化」

自閉症・発達障がいの方への支援

幼児期から成人期までの支援を行っています。幼児期から「大人になった時の落ち着いた生活、豊かな暮らし」を目指し、自閉症や発達障がいの特性に応じた療育、支援を行っています。幼児から大人まで特性に応じた支援を行うため、法人内研修を行い、他法人や特別支援教員、家族の方からなる自閉症の研究会を運営し、実践発表や公開講座を企画し学ぶ機会を充実させております。

ポイント2 「いろんな事業を展開」

幼児から大人まで一人一人の人生を支える

幼児期から大人まで一人の人生は、連続しています。その一人の生活を支えるため、児童発達支援、生活介護、共同生活援助、就労支援、居宅介護、相談支援等様々な事業展開を行っています。重度自閉症者のグループホームを30か所以上運営しています。働くことに関しては、某大手漢方薬の会社と連携し、薬草栽培も行っています。また、漢方薬の原材料生産のため、別組織として農業法人も立ち上げ、そことも連携しております。

ポイント3 「無資格OK、資格取得の支援」

研修が充実!!

2017年度もアメリカから自閉症の専門家をおよびして、講演会や法人内事業所を回っていただきアドバイスしていただきました。講師から「いい支援をしている」と褒めていただき職員一同感激!!法人が事務局をしている「自閉症援助技術研究会」では、本州から自閉症、発達障がいの専門家に来ていただき公開座を年数回開催しています。学ぶ機会はたくさんあり経験や資格がなくても安心です。福祉資格取得に向け相談会も実施し、取得に向け先輩職員からアドバイスをしてもらっています。

先輩職員紹介

採用情報

  • 募集職種/業務内容 支援員 生活介護、居宅支援、就労支援、児童発達支援、相談支援等様々な事業所があります。はじめは一般職としての採用ですが、異動や経験を積むことで総合職を目指し、管理職を目指すことができます。30代の課長さんもいます。福祉関係無資格でも大丈夫。法人内研修が充実しています。
    勤務する可能性のある場所 【札幌市】北区、西区、手稲区、東区 【石狩市】
    採用予定人数 10名
    担当者/連絡先

    菊池道雄
    TEL:0133-62-8360
    MAIL: kikuchi@harunire.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人はるにれの里
    法人住所 〒061-3211
    北海道石狩市花川北1条5丁目171
    事業内容 自閉症・発達障がいの幼児から大人の方まで、特性に応じた専門的支援を行っています。どんなに障がいが重くても地域での自律生活を目指し、生活支援、余暇支援、就労支援、相談等様々な事業展開をしています。先駆性、開拓性を重視し利用者、家族、地域と共に歩むことを大切にしています。
    Webサイト/SNS

社会福祉法人はるにれの里

エントリー

pagetop