社会福祉法人きらくえん

社会福祉法人きらくえん

  • 高齢

兵庫県

トピックス
特養ホームを「地域のケア付住宅に」

「生命力をしぼませない施設をつくろう。ケアはもとより、ハード面の生活空間・環境からも人権を守ろう。」という想いから、きらくえんは制度に先駆けて、2001年に全室個室とユニットケア型施設を開設しました。

「ノーマライゼーションの実現」を一緒に!

​法人理念を「ノーマライゼーション」とし、どんなに重い障がいがあっても、すべての人が一人の生活者としての暮らしを築くことを実現することをめざしています。
さらに、この法人理念を具体化するための運営方針を「人権を守る」「民主的運営」としています。ハード(生活空間・環境)、ソフト(ケア)の両面において入居者の「人権を守る」とともに、自分の人権が守られずして他人の人権は守れないとの観点から職員の人権を守ることも意味しています。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

社会福祉法人きらくえんの特長

ポイント1 「教育・研修制度が充実(キャリアパス)」

はじめての仕事も大丈夫!研修制度でフォローします!

入職すると、プリセプターシップ制度で現場指導してくれる先輩職員が一人ひとりに1年間つきます。それ以外の職員もチームで新人職員を育てるという雰囲気があるので、職場の雰囲気は和気合いあいとしています。
法人内の研修体制や外部研修への参加の機会もあり、1人ひとりのスキルアップ、キャリアアップを支援しています。

ポイント2 「地域連携、街づくり」

ノーリフトポリシーの実践

きらくえんでは、持ち上げない介護を推奨するノーリフトポリシーに基づいて、積極的にケアに適切な移動・移乗用具を活用し、職員の腰痛予防対策を行っています。介護リフトやスライディングボード、スライディングシートの使用方法や、身体的な負担の少ない移乗・移動ケアの方法を学べる研修体制も整えています。

ポイント3 「地域連携、街づくり」

きらくえんのこれからの展望

2019年に、神戸市須磨区で多世代が共生する「ノーマライゼーション・ヴィレッジ」が誕生します。
既存の特養《KOBE 須磨きらくえん》、診療所、リハビリ特化型デイ《げんき・須磨》に加え、サービス付き高齢者住宅、障がい者の就労支援、キッズスペースでの子育て支援、レストランをオープンし「多世代共生のまち」を実現します。
きらくえんはこれからも、「命」「暮らし」「人と人、地域」、さらには「世代」「文化・芸術」「自然と歴史」「世紀」をつなぐ存在として歩み続けていきたいと思っています。

採用情報

  • 募集職種/業務内容 介護職員
    勤務する可能性のある場所 兵庫県尼崎市 喜楽苑・けま喜楽苑         〃 朝来市 いくの喜楽苑  〃 芦屋市 あしや喜楽苑  〃 神戸市 KOBE 須磨きらくえん 特別養護老人ホーム・デイサービス・ショートステイ・訪問介護・訪問看護・居宅介護・地域包括支援センター・小規模多機能・グループホーム・ケアハウス・LSA事業など100事業を展開
    採用予定人数 20名
    担当者/連絡先

    田中智子
    TEL:078-242-7575
    MAIL: t-tanaka@kirakuen.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人きらくえん
    法人住所 〒651-0096
    兵庫県神戸市中央区雲井通4-2-2マークラー神戸ビル10F
    事業内容 福祉の未来を一緒に変える仲間求む!​

    法人理念のノーマライゼーションの実現を目指し、兵庫県内5拠点(尼崎、芦屋、朝来、神戸)で、特養、グループホーム、デイやショートステイなどの在宅福祉サービスを併設した総合高齢者福祉施設を運営しています。​
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

    採用サイト

    Facebook

    Instagram

社会福祉法人きらくえん

OFFICIAL SITE

エントリー

pagetop