社会福祉法人尾道のぞみ会

社会福祉法人尾道のぞみ会

  • 障害 その他

広島県

このまちで暮らす あなたと「ともに」

「僕たちも働きたい!」
障がいがある方々のそういった想いから、私たちの活動はスタートしました。
今では働く場だけでなく、住む場や仲間づくりの場も生まれました。
地域の皆様の協力のもと、尾道の各地で障害がある方の暮らしを支える仕事をさせていただいています。
それぞれが望む「ごく当たり前の暮らし」の実現と、「障害のある人もない人も共に安心して暮らせるまちづくり」をただただ目指し、明るく楽しく真面目に取り組んでいます。

この法人に興味を持ったら!

エントリー

社会福祉法人尾道のぞみ会の特長

ポイント1 「地域連携、街づくり」

地域と「ともに」

地域の協力なくして私たちの活動はなりたちません。地域との関わりについては、とても力を注いでいます。地域の理解を得るには、地域を知り、地域と「ともに」歩むことが大事だと考えています。当会のある事業所では毎月のように地域の方々とBBQや交流会などを行い、またある事業所では農家の協力をいただいてお店も運営し、一緒に旅行にも行っています。そういった小さな出来事をたくさん積み重ねることで、協力者が増え、利用者を受け入れてくださいます。
利用者の方が地域でごく自然に溶け込んでいる姿を見ると「ほっこり」します。

ポイント2 「役職や年齢に関係なく、活躍できる」

オープンな雰囲気で、しっかりと意見が言えて行動できる

小さな法人ですが、若いスタッフが多くオープンな雰囲気で風通しも良く、どの立場でもしっかりと意見が言えます。
色々とやりたいことがあればチャレンジできる風土もあります。
新しいことをゼロから立ち上げる楽しさを感じてもらえる職場です。

ポイント3 「教育・研修制度が充実(キャリアパス)」

海外研修も積極的に行っています。

福祉は人こそが財産です。「人材」を「人財」に育成するために、教育や研修は力を入れています。当会は精神に障害がある方の支援を得意としていますので、精神保健福祉分野の研修には特に注力しています。先輩職員によるOJTやスーパーバイズ、職場内外での研修はもちろんのこと、精神保健福祉の先進国であるアメリカ、カナダ、イタリアにも職員を研修に送り出しています。費用は法人で負担していますので、職員は安心して研修にのぞめます。また、バーンアウトを防ぐため、全国の仲間とともにリフレッシュセミナーも企画しています。

先輩職員紹介

採用情報

  • 募集職種/業務内容 ソーシャルワーカー、職業指導員もしくは生活支援員
    勤務する可能性のある場所 【広島県尾道市】 瑠璃の屋形(就労移行支援、就労継続B型) やまと(就労継続B型) ヴィータ(相談支援、生活訓練、就労継続B型) 瑠璃寮(生活訓練) 希望の家(共同生活援助) 地域生活支援センターるり(相談支援、地域活動支援センター)
    採用予定人数 2名
    担当者/連絡先

    橋本周治
    TEL:0848-37-6040
    MAIL: hashimoto.shuji@o-nozomi.or.jp

法人情報

  • 法人名 社会福祉法人尾道のぞみ会
    法人住所 〒722-0042
    広島県尾道市久保町92-2
    事業内容 精神に障がいがある方を中心に次の事業をしています。
    ・就労移行支援事業
    ・就労継続B型事業(3か所)
    ・生活訓練事業(2か所)
    ・共同生活援助事業(3か所)
    ・相談支援事業(2か所)
    ・地域活動支援センター
    ・こころサポート事業(引きこもり支援:H30新規)
    Webサイト/SNS

    公式Webサイト

社会福祉法人尾道のぞみ会

OFFICIAL SITE

エントリー

pagetop