社会福祉法人生活クラブ

「弱さ」を持つ人をどう助けるか考えるクリエイティブな介護社会福祉法人生活クラブ

生活クラブ風の村は、千葉県に44施設を持ち、約1,600名の職員が働く社会福祉法人です。保育園や障がい児日中活動支援、定期巡回・随時対応型訪問介護看護や特別養護老人ホームなど「赤ちゃんから見取りまで」のケアを行っています。また介護保険制度外の活動として「生活クラブ安心システム」という、利用料を支払えない人を対象にした地域福祉にも取り組んでいます。その理由は、地域に住むあらゆる「弱さ」を持つ人を支えたいから。目の前の人をどう支えるか、頭を働かせて自分で行動できるクリエイティブなケアを実践中です。  

2017.02.27掲載

  • 募集中
  • 関東
  • 2018卒エントリー
  • 高齢者 障害者 児童・保育 医療 その他

社会福祉法人生活クラブ

OFFICIAL SITE

2018卒エントリー

ここに注目!

①全19事業を展開し地域の困っている人を支援

生活クラブ風の村では全19事業を行っています。訪問介護、デイサービス、ショートステイ、小規模多機能型居宅介護、サービス付き高齢者向け住宅、有料老人ホーム、特別養護老人ホーム、ケアプランセンター、訪問介護看護、訪問看護ステーション、診療所、地域包括支援センター、総合相談(支援)、自立援助ホーム、保育園、学童、障がい児・者日中活動支援、地域活動支援センター、グループホーム・ケアホームです。老若男女すべての支援体制が整っているため、千葉県の地域福祉を支える団体としての責務に応えることができます。

②地域包括ケア5つの要素に応える安心システム

広範な支援を地域のあらゆる人に届けるため、利用者以外の地域住民も対象にした地域包括ケアシステム「生活クラブ安心システム」を展開しています。このシステムは、地域包括ケアの要点を「医療、介護、介護予防、生活支援、住まい」と定め、生活クラブ風の村が事業所を構える6地域(流山市、柏市、船橋市、佐倉市、千葉市、八街市)で実施中です。買い物バスの運行やサロンの開催を無料で行い、孤立しがちな高齢者、障がい者、生活困窮者などの生活の継続と地域参加を支えています。

経営者からのメッセージ

23年前に全国の生協初の介護事業を設立!

千葉県に生活クラブ生協ができたのは1976年です。地域住民が団体を組み、生協として安全な食を提供する中、1994年から全国の生協初の取り組みとして訪問ヘルプサービス「助け合いネットワーク事業」がスタートしました。

「1994年は、日本の高齢者率が14%を超えた年です。WHOでは7%を高齢化社会、14%を高齢社会、21%を超高齢社会と呼びます。これから日本に超高齢社会がやってくることを考えると、地域住民が地域の食の安全を考えてきた生協で、老いの不安に応える事業も必要だと考えました」(池田徹理事長)

1998年には社会福祉法人生活クラブ風の村を創設します。2000年に1つ目の特別養護老人ホームを設立し、2004年には生協の「助け合いネットワーク事業」が生活クラブ風の村に統合され、現在の事業規模まで発展してきました。
「私たちは『人の尊厳を守る』ことを大切にしています。どんな人も自分の人生を全うして生きていける支援を大切にしています」

「助けて」と言えない弱さを持つ人も支えたい

障がい者や孤児、生活困窮者などの弱い人でも尊厳を持ち、生きていける地域をつくることが生活クラブ風の村のミッションです。

「特に『助けてほしい』と声に出せない人も支えたい。例えば世の中には親が年金生活で要介護状態にあり、息子は独身でひきこもり、兄弟は統合失調症という家族があります。家族の助け合いではどうにもならなく、介護保険制度のケアも利用できない、そんな弱さを持つ人も支えたいんです」

現在は、生活クラブ風の村では乳児院をつくっています。虐待や遺棄を受ける乳児を支援する施設です。
そんな生活クラブ風の村が目指すのは、どんな人も役割を持って生きていける地域づくりです。

「一般的に日常生活で重症心身障がい者と接する機会は少なく、いざ接すると大きなショックを受ける人は多いです。でも、そのショックから福祉は始まると思っています。そんな人生の転機になるショック(きっかけ)を与えられる、それだけで立派な役割だと思っています」
池田理事長は、将来的に小中学校で障がい者が先生の授業をしたいと言います。

職場案内

利用者の個性に応じるクリエイティブなケア

全19事業では利用者の尊厳を大切にし、地域で役割を持って生きていけるケアを実践しています。そのため職員は、どこまで支援するか葛藤することを大事にしています。

「頼まれると何でもやってあげたくなります。でも、何でもやってあげることがいいこととは限りません。その人のできないところを支えるのが私たちの仕事。そのためには、深く関わることが大切です」(木富友佳里ユニットリーダー)

支える人のことを知り、個性に応じてケアをする。生活クラブ風の村のケアは創造的だと言います。
「目の前にいるこの人の願いを叶えるために、こうしたらどうだろう、ああしたらどうだろうと考えるので、マニュアルのないクリエイティブな仕事です。創意工夫することができるため、喜んでもらえた時は他では得られない感動を感じます。これからの若者がチャレンジする仕事として、とても面白いんじゃないかと思います」(池田徹理事長)。

人の尊厳を守るケアを支える風通しの良さ

生活クラブ風の村はとても風通しのいい職場です。在職10年以上の先輩と1年目の新人が分け隔てなく意見交換しています。
「意見を言うのははじめ勇気がいることですが、在職10年以上の先輩たちも新人の先入観のない目で見た意見を聞きたいと思ってくれています」(木富ユニットリーダー)

そのため一人で悩まずに、チームでケアをしていけます。この風通しの良さは、人の尊厳を守ることに職員が一丸となってケアに取り組んだ結果、生まれた風土です。

また全19事業あるため、さまざまなケア事業を経験できる職場でもあります。人事制度にキャリアエントリーというしくみがあり、1年に1度、自分の希望を本部に伝えることができます。
「介護職を3年経験した後、人事部に配属されるような移動もあります。施設で介護に専念している時とは違った視点を持つことができるようになり、視野を広げることにつながります」
職員個人が希望に合わせて力を伸ばしていける環境も整っています。

先輩社員紹介

「その人らしく」を大切にするところに好感!


先輩社員1 宇内沙織
2014年4月入社 千葉大学 園芸学部 緑地・環境学科卒
本部 理事長室 一般職

小学校高学年の時、祖父が認知症を患ったことがきっかけで福祉に興味を持った宇内さん。「その人らしく」を大切にする生活クラブ風の村に好感を覚えて、入職しました。

2年3ヶ月、介護ヘルパーとして勤務した後、現在の本部勤務に移動しました。
「今は『ユニバーサル就労』を担当しています。これはその人らしい働き方を支援する取り組みです。同じく、みんなで関われる農業を目指す『ユニバーサル農業』も担当しています」

どちらも地域の人の営みと深く関わる仕事です。宇内さんはご自身も働く一人として「自分にとっての『働く』とは何かを改めて考えるきっかけにもなっている」点にやりがいを感じています。

そんな宇内さんが生活クラブ風の村で働いていて嬉しい瞬間は?
「担当した人が仕事の話をしてくださる時に気が楽になってくれたかなと、少しでもお役に立てたことに嬉しくなります」また『ユニバーサル農業』では、子どもが農業に関わる機会を提供しているため、「子供にとって少しでも野菜が身近な存在になってくれたらいいな」と期待しています。

1日のスケジュール
  • 9:00

    出勤本部では、朝礼があります。その後、10分くらいかけて掃除をしています。

  • 9:10

    午前メールの返信や面談記録の打ち込みなどを行います。面談や会議のある時は外出です。その後、午前中のみ勤務のユニバーサル就労対象者の様子をみて声掛けします。

  • 13:00

    午後午後も外出することが多いです。面談や会議も大切な仕事のひとつです。

  • 19:00

    仕事のあと何年も前から合唱団に所属しており、働き始めてからも退社後に都内まで行って歌います。練習のない日は録画しておいたテレビ番組をみたり、家でのんびりします。

  • 休日

    プラスα休日もほとんど、趣味の合唱です。私と同じように仕事と趣味を両立している仲間と過ごします。昔からの顔馴染みが多いので、リフレッシュできます。

利用者がイキイキした表情になって嬉しかった!


先輩社員2 木富友佳里
2013年4月入社 淑徳大学 総合福祉学部 社会福祉学科卒
特養ホーム八街 ユニットリーダー

中学生の頃、特別養護老人ホームでボランティアして、母親から「これから福祉は必要とされる仕事。いいんじゃない?」と勧められたことがきっかけで福祉業界を意識するようになった木富さん。就職活動で10施設ほど見学し「雰囲気がいい!」と直感が働いて生活クラブ風の村に入職しました。

現在、木富さんは特別養護老人ホームでユニットケアに励み、リーダー職を担当しています。今までで印象的だった出来事は?
「病院から移ってきた方がいたんですが、寝たきりだったので起きると『腰が痛い、寝かして』っておっしゃっていたんです。でも、少しずつ起きる時間を増やしたり、車椅子を使ったりしていったら、トイレに座ることや長時間起きていられるようになって、イキイキした表情に変わっていったことですね」

そんな木富さんが嬉しかったのは、ある利用者から認められたことでした。
「最初は怒りっぽい方だったんですが、1年ぐらいお付き合いする中である日『私が死ぬまでここにいてね』って言われたんです。その時、認められたのかなと嬉しくなりました」

1日のスケジュール
  • 6:50

    出勤早番の時は始業10分前には来て、申し送りを読み、夜勤担当から状況確認をします。

  • 7:00

    午前まずは入居者を起こして、朝ごはんの介助をします。9時くらいまで朝ごはんで、そのあとはトイレ介助です。10時半頃から遊びを合体させたリハビリをします。

  • 13:00

    午後12時から13時が休憩で、その間に遅番と交替します。13時から、お風呂介助や居室掃除、おやつの時間を過ごしてもらいます。

  • 16:00

    仕事のあと早番が終わるとまっすぐ家に帰宅します。同期とごはんにいく場合もあります。カラオケにいくこともあります。

  • 休日

    プラスα休日は一泊二日、二泊三日ぐらいで旅行に行きます。温泉旅行が好きです。

求める人物像

相手のことを自分に置き換えて考えられる人!

生活クラブ風の村は、どんな人にとってぴったりな職場でしょうか?

「まずは『感動できる人』に合っています。そして『人の気持ちになれる人』ですね。福祉職の出発点は『自分ならどうしてほしいか』また『どうしてほしくないか』を考えることです」(池田徹理事長)

例えばベッドで寝ている人が起こしてほしい時、忙しいあまりにせわしない立ち振る舞いをしてしまうと、頼みづらくなってしまうかもしれない。誰かに頼む時、自分ならきっと勇気を振り絞るだろうから、忙しく見えないように働こう。そう考える人が向いていると言います。

生活クラブ風の村では、入職後、すぐにケアの現場で働きながらOJTで研修を積みます。だから新人でも、すぐに利用者に応じて創意工夫するクリエイティブな介護に取り組み始めることができます。
「『自分だったら』から始まって、『じゃあ、この人だったらどうしてほしいか』または『どうしてほしくないか』を考えられる上級者を目指して働いていってほしいですね」

採用情報

  • 求人情報
  • 法人情報
  • 募集職種/
    業務内容

    介護職
    特別養護老人ホーム、高齢者介護施設等での介護業務
    デイサービス・ショートステイ・サービス付き高齢者向け住宅等での介護業務

    相談職
    生活相談業務
    ※初年度は原則、介護職スタートとなります。

    総合職
    生活クラブ風の村本部事務職(財務・企画・総務・人事)など

    保育士
    保育士業務

    児童養護施設・乳児院職員
    児童養護施設・乳児院における生活支援

    勤務地

    介護職
    生活クラブ風の村特養ホーム八街(八街(やちまた)市)、生活クラブ風の村いなげ (千葉市稲毛区)、高根台つどいの家(船橋市)、生活クラブ風の村光ヶ丘(柏市)、生活クラブ風の村流山(流山市)、生活クラブ風の村さくら(佐倉市)、ライフ&シニアハウス市川(市川市)等

    相談職
    生活クラブ風の村本部の他、柏市、船橋市、佐倉市、千葉市、白井市等

    総合職
    本部事務職(総務、人事、財務、企画等)(千葉県佐倉市)

    保育士
    生活クラブ風の村 保育園八街(千葉県八街市)
    生活クラブ風の村 保育園佐倉東(千葉県佐倉市)
    生活クラブ風の村 わらしこ保育園流山(千葉県流山市)

    児童養護施設・乳児院職員
    生活クラブ風の村 乳児院君津(千葉県君津市)2017年5月開設
    生活クラブ風の村 はぐくみの杜君津(千葉県君津市)

    勤務時間

    介護職
    交代制シフト勤務(夜勤あり)
    ※1ヶ月単位の変形労働制

    児童養護施設・乳児院職員
    交代制シフト勤務(夜勤・宿直あり)
    ※1ヶ月単位の変形労働制

    相談職・総合職・保育士
    9:00~18:00(勤務事業所による)
    ※1ヶ月単位の変形労働制

    休日休暇 年間休日110日
    有給休暇(初年度10日)
    病気休暇
    特別休暇(結婚、忌引、出産など)
    給与

    介護職
    22歳以上    235,000円(社会福祉士手当・夜勤手当含む)
    22歳以上    220,000円(介護福祉士手当・夜勤手当含む)
    20歳~21歳   215,200円(介護福祉士手当・夜勤手当含む)
    18歳~19歳   200,400円(夜勤手当含む)
    ※上記は、いずれも施設(特養・ショート)勤務で4回夜勤に入った場合の支給例です。

    相談職
    22歳以上    215,000円(社会福祉士手当含む)

    総合職
    22歳以上    190,000円
    20歳~21歳   185,200円
    18歳~19歳   180,400円

    保育士・児童養護施設・乳児院職員
    22歳以上 200,000円~
    20歳以上 195,200円~
    (児童指導員/保育士手当含む)

    福利厚生 労災保険
    健康保険
    厚生年金
    職員共済会
    退職金制度
    育児・介護休業制度
    育児・介護短時間勤務制度等
    財形
    慶弔見舞金
    資格取得支援制度
    採用予定人数 介護職 20名 相談員10名 総合職5名 保育士3名 児童養護施設・乳児院職員 3名 合計41名 
    採用フロー ①リクナビ・マイナビ・ホームページ・電話のいずれかでエントリー
    ②施設見学、説明会
    ③書類選考
    ④一次選考(筆記+面接+適正検査)
    ⑤最終選考試験(役員面接)
    ⑥内定
    担当者/連絡先 仙田 哲也
    043-460-8333 / recruit@kazenomura.jp
  • 法人名 社会福祉法人生活クラブ
    法人住所 〒285-0837
    千葉県佐倉市王子台 1-28-8 ちばぎん臼井ビル4F
    事業内容 ◆高齢者介護
    ・特別養護老人ホーム(介護老人福祉施設)
    ・サービス付高齢者向け住宅
    ・有料老人ホーム
    ・定期巡回随時対応型訪問介護看護
    ・小規模多機能型居宅介護
    ・グループホーム(※開設予定)
    ・訪問介護ステーション(ホームヘルプ)
    ・訪問看護ステーション
    ・デイサービスセンター
    ・ケアプランセンター
    ◆相談
    ・地域包括支援センター
    ・総合相談
    ・生活困窮者自立支援
    ◆保育・子育て支援
    ・保育園
    ・学童保育
    ・児童養護施設
    ・自立支援ホーム
    ・乳児院(開設予定)
    ◆障がい者支援
    ・生活介護
    ・就労継続支援
    ・障がい児デイ
    ・障がい者グループホーム
    ◆医療
    ・診療所
    ◆福祉用具等
    ・福祉用具 貸与・販売
    ・住宅改修
    Webサイト 法人WEBサイト http://kazenomura.jp/
    採用WEBサイト http://kazenomura.jp/recruit/
    Facebook https://www.facebook.com/seikatukurabukazenomura/

2018卒エントリー

pagetop