社会福祉法人みんなでいきる

えっ!法人名が「みんなでいきる」!さて、その“おもい”は?社会福祉法人みんなでいきる

「みんなで生きていく」とはどういうことでしょうか?私たちは、あらゆることを許し、時には我慢もするということなのかもしれないととらえています。支え合うとは、ある種、それぞれが、それぞれの立場を「感じながら」生きていく社会。そこには深い愛情と人々に対する強い関心と、抱えている何かを引き受ける覚悟が同居するようにも思います。つまりそれは「すべての人を孤独にさせない」ということ。私たちはお互いを「感じ」、すべての人びとが「生きた証」を残すための支援をしたい!その想いを「みんなでいきる」という法人名にこめました。

2017.02.22掲載

  • 募集中
  • 北陸
  • 2018卒エントリー
  • 高齢者 障害者 児童・保育

社会福祉法人みんなでいきる

OFFICIAL SITE

2018卒エントリー

ここに注目!

2015/ 5/25  7:58

障がい者のサポートと、高齢者介護で上越のまちを支える

2015年現在、「みんなでいきる」では障がい福祉事業部で「りとるの家」「りとるの家 はなれ」「上越市福祉交流プラザ」内で「放課後児童クラブ」「放課後等デイサービスにこ」を運営しています。高齢者福祉事業部では介護老人保健施設「サンクス米山」と短期入所・通所介護施設「サンクス柿崎」、さらに特別養護老人ホーム「サンクス レルヒの森」を運営しています。これらのネットワークを活かし合い上越のまちを暮らしを支えています。

minna_de_ikiru3

多様な芸術の在り方を。アール・ブリュット展も開催。

「アート(art)」は「芸術」、「ブリュット(Brut)」は「磨かれていない」「(加工されていない)生のままの」という意味を表すフランス語で、画家のジャン・デュビュッフェが1945年に考案した概念です。正規の美術教育を受けていない人々が伝統的な文化や社会の風潮に流されることなく、独自の発想と方法により制作した作品のことをさします。2015年の夏に「躍動する魂〜アール・ブリュットへの誘い」として展覧会を開催しました。

経営者からのメッセージ

みんなが必要としている。だからやらないといけない

minna_de_ikiru4
新潟県上越市。日本のスキー発祥の地として知られるまちに、社会福祉法人「みんなでいきる」がある。2005年の合併時には21万人だった上越市の人口は、近年は毎年1000人単位で減少。それは日本の他の自治体にも共通した課題だ。そんななか社会福祉法人が果たす役割とはなにか?理事長の大島誠さんにお話しをうかがった。

「1997年にナホトカ号の重油流出事件というのがありましてね。私はそのとき青年会議所の理事長をしていました。沿岸清掃のボランティア活動に関わるうちにNPO法人の枠組みを整える必要を感じ、くびき野NPOサポートセンターの設立を働きかけました。非常時だけでなく、平時から活動を支える仕組みを求めている人がたくさんいるとわかったからです。」

「私がやっている仕事は今も同じことだと思います。社会が必要としている仕組みや組織を整えることです。これから人口減少社会になる日本では、誰もが自分らしく生きられる持続可能な社会を支える仕組みづくりが求められています。」

人にはそれぞれ自分ができる「役割」があると大島さんは言う。「役割」の違いでお互いを補い助け合える人間関係があり、その先に豊かな地域や社会の暮らしがあるのだと。

暮らし良いまちをつくるためには、児童福祉、高齢者福祉を一体に

「地方都市では今後さらに少子高齢が進みます。そのなかで児童福祉と高齢者福祉、障がい者福祉さらには医療の分野も連携していく必要があります。一体のものとしてサービスの質と人の関わりの質を高めていきたいと思います。」

と語る大島さん。上越市では大島グループは新聞社やケーブルテレビ、学習塾などの企業も経営。上越のインフラの一部を支える存在となっている。だからこそ一体型のサービスを実現できる「役割」がある。人事部長の本間さんも次のよう想いを語った。

「まちの暮らしをつくって、まちを元気にできるのが福祉の仕事だと思います。地域に密着しているからこそできる“まちづくり”のひとつなんです。だから面白い。もっと多様な経験や技術を持った人に関わってもらって、一緒に新しいチャレンジやイノベーションを起こしていきたいと思います。」

職場案内

上越の未来を支えるネットワークを広げています。

minna_de_ikiru5
ここで、「みんなでいきる」が運営する事業所の一部を紹介する。

「サンクス米山」は海辺の介護老人保健施設。晴れた日にはベランダから日本海の水平線が見渡せる。ユニット制という個室で家庭的な雰囲気のなかで暮らせるのが特徴だ。看護師も常駐している。

「サンクス柿崎」はショートステイが中心。ステーションから多床室をすべて見渡せるので、利用中は安心してお過ごしください。4人部屋、2人部屋、個室があり、ニーズに合わせて選択できる。

生活介護事業所「きら」では、介護が必要とする利用者に対して、自立した日常生活又は社会生活を営むことができるように、個別支援計画を元に利用者に対して介護支援を行っている。

また、雑貨屋『möte』の自主製品の制作活動を行い『atelier overjoyed』においては、様々な画材を用いた創作活動を行っている。

放課後等デイサービス「ららん」では、障がいのあるお子さんの放課後の居場所や生活能力向上のための自立訓練等を行っている

結婚しても、家族ができても、安心して働き続けられる職場

minna_de_ikiru6
福祉・介護をイメージすると対利用者への介助がまず浮かぶ。一方で職員へのサポートも欠かせない。たとえば、サービスを提供する側のディスカッションの力量があってはじめて対利用者さんに丁寧に向き合えるものだ。「みんなでいきる」では、職員の成長のサポートや日頃の相談役となる専任者をおいている。「りとるの家 はなれ」に勤務する久保さんもその一人。久保さんはもともとタイの障がい児施設で支援活動を続けていた経験もあり、心強い。

「いくぶん人よりたくさんの経験をさせてもらってきたので、そこから伝えられることは全部伝えたいと思います。でも、こうしよう!とは言いません。最後にどうしたいかは自分で決める。それが成長になりますから。メンバーがやりたいことは、やれるタイミングでアクションできるようにサポートしています。」

そう語る久保さんは、まず職員が自分の仕事を楽しめている環境づくりが大事だと言う。

先輩社員紹介

本当は誰もが自宅に居たいはず、だから考え続けます。

minna_de_ikiru7
先輩社員1 碓井涼平
2012年入社 山梨学院大学卒
介護老人保健施設 サンクス米山勤務

先輩社員のみなさんに、こんな質問をしてみた。いまの自分の仕事を漢字一文字で表すとしたら?「サンクス米山」で介護職に就いている碓井さんの答えは「考」。

「体を使うことも多いけど、頭を使うことも多い仕事です。利用者さんは本当なら施設よりも自宅で過ごしたいはずですから、1日1日をできるだけ穏やかに過ごしてもらいたいと思っています。利用者さん一人ひとりにとって、一番良い介護って何だろうかと毎日考えています。」

他に意識していることは?

「距離感もすごく考えますね。どんな人とも対等に接しようと思いますけど自分は人見知りするほうなので、利用者さんとすぐ仲良くなれるかといえばそうではないし。でも、たぶんそれは利用者さんにも同じようにあることだろうと思います。他人同士が出会うわけですからね。いきなりぐっと踏み込んでいくのは信頼を失うこともあります。だから人によって、どういった距離感で接し始めるかをとても大切にしています。」

1日のスケジュール
  • 08:00

    出勤出勤して朝食の食事介助をおこなう日もあります。10時には珈琲を飲むなどの余暇時間をサポート

  • 11:00

    午前オムツ交換や入浴介助をおこないます。一番体力を使うところです

  • 15:00

    午後レクリーエーション介助やおやつ介助があり、夕方には1日の記録を記入します

  • 17:30

    仕事の後定時退社のあとは、新しい生活に備えて家の中を整理するなど、家族との時間が中心です。

  • プラスα行事委員長をしているので、仕事が終わってから少しイベントの打ち合わせもしています。

私自身が幸せな気持ちを持つこと、それは子どもに伝わります。

minna_de_ikiru8先輩社員2 小笠原瑛里
2015年入社 東北女子短期大学卒
放課後等デイサービス「わくわくの実」 支援員

保育士と社会福祉士の資格がある矢澤さんは、障がいを持った子どもたちが放課後等に訪れる事業所「ららん」に勤務している。矢澤さんは仕事を表す漢字に「幸」を選んだ。

「子どもたちが人と関わっていくなかで、私自身が幸せな気持ちを持っていないと、子どもたちも幸せな気持ちになってもらえないと思います。だから幸の字を選びました。」

なるほど。「幸」のとらえ方がユニークだ。では、普段から大切にしていることは何だろう?

「自分の気持ちを表現するがむずかしい子が多いので、感情や表情を敏感に感じ取れるように表情をしっかり見るようにしています。笑っていても必ずしも楽しんでいるわけではないので、心の動きをできるだけ推察するようにしていますね。反対に私のちょっとした不安な気持ちや緊張感を子どもたちは敏感に感じ取っています。子どもの様子を通してはっとさせられることが多いですね。家族とも友だちとも違う関係性ですが、一緒に楽しさや嬉しさを感じられる佳存在になりたいと思っています。

1日のスケジュール
  • 10:00

    出勤パソコンを使った事務仕事を午前中にすませ、土日のイベントの企画なども

  • 13:00

    午後1現場ミーティングをして、子どもたちの受け入れ準備を。14時には子どもたちを学校に迎えに行きます

  • 15:00

    午後2個別支援計画にのっとって遊びや活動を通し、子どもたちの成長に添った支援を行います

  • 19:00

    仕事の後記録と片付け、翌日の準備をして退勤します。(土日のイベントでは外出の引率をすることもあります)

  • プラスα水泳と習字が得意です。習字はいつか子どもたちに教えたいですね

求める人物像

利用者とも仕事仲間とも“よりそう”気持ちを大切に

minna_de_ikiru9
最後に「みんなでいきる」から学生のみなさんに伝えたいことを法人本部事務長の本間さんに聞いてみた。

「福祉の仕事は一見、すごく保守的に見られます。でも、これからまだ社会が経験したことがない時代に入っていくわけですから、新しいことができる世界なんです。実は私は製造業から転職したのですが、利用者と直接触れ合える喜びがあることに今までなかったやりがいを感じていますし、地域のつなぎ役として地域活性に貢献できる仕事だと実感しています。現場からそういった視点の発想を持てる人が出てきて欲しいですね。」

また、職員間の寄り添いも大切にしているという。声が大きい人や、職歴の長い人の意見だけが通りやすいようでは気持ちよく働けないと考えているからだ。

「対面で向かい合うのでなく、縁側に腰をかけて同じ方向を見ながら会話できる関係性が“よりそう”ってことだと思います。利用者さんと接するときだけでなく、仕事仲間とも同じように寄り添うことができる人であって欲しいと思います。」

様々な職員の声のなかで共通していたのが、利用者や職場仲間に幸せになってもらうために支援やサポートをし、自分も仕事を楽しむということ。ニュアンスが少しずつ違えどもお互いがお互いを活かし生きる関係があった。それが「みんなでいきる」らしさなのだ。

採用情報

  • 求人情報
  • 法人情報
  • 募集職種/
    業務内容
    ■介護職(高齢介護、障害福祉ケアワーカー、児童指導員、保育士)
    勤務地 新潟県上越市・柏崎市
    勤務時間 ■介護職(高齢福祉事業部「サンクス」)
    ○交替勤務 7:30~16:30 (休憩 1h)、10:30~19:30 (休憩 1h)、16:30~9:30 (休憩 2h)
    ■障害福祉ケアワーカー(障害福祉事業部「りとるらいふ」)
    ○交替勤務 8:00~17:00 (休憩 1h)、17:00~9:00 (宿直 8h)
    ■作業療法士、理学療法士(高齢福祉事業部「サンクス」)
    ○日勤 8:30~17:30 (休憩 1h)
    ■児童指導員、保育士(児童養護施設「若竹寮」)
    ○交代勤務 8:30~17:30 (休憩 1h)、13:00~22:00 (休憩 1h)、15:00~9:00 (休憩 2h)
    休日休暇 ●年間休日:108日
    ●有給休暇:入職6カ月後10日付与。時間取得制あり。
    給与 ○大卒 177,000円 (基本給 160,500 円+処遇改善手当 16,500 円)
    ○短大卒・専門学校卒 162,000円 (基本給 145,500 円+処遇改善手当 16,500 円)
    福利厚生 ●社会保険等:健康保険、厚生年金、雇用保険、労働保険
    ●退職金制度:あり
    採用予定人数 10名
    採用フロー 必要書類の提出 ⇒ 適正試験 ⇒ 面接試験
    ※試験日は随時設定します(ご応募後ご連絡させて頂きます。).
    担当者/連絡先

    坂野 健一郎
    025-530-7260
    sakano-kenichiro@minna-de-ikiru.org

  • 法人名 社会福祉法人 みんなでいきる
    法人住所 〒943-0834
    新潟他県上越市北城町2‐10ー25 大島ビル307号室
    事業内容 高齢・障害・児童福祉・新潟県アール・ブリュット・サポート・センター
    Webサイト

    法人サイト http://www.minna-de-ikiru.org/
    採用サイト http://www.minna-de-ikiru.org/recruit/
    Facebook https://www.facebook.com/minnadeikiru/

2018卒エントリー

pagetop