社会福祉法人竹清会

地域からの厚い信頼が魅力!ケアも予防も、まず私たちから動いて地域を支える社会福祉法人竹清会

竹清会は、設立以降地域の声に寄り添いながら発展してきた社会福祉法人です。総合福祉施設として、従来型やユニットケアの特別養護老人ホームのみならず、通所施設、地域包括支援、地域貢献事業まで多岐にわたるサービスを揃え、地域からも厚い信頼を得ています。緻密に練られたキャリアパス制度によって、資格取得や介護職、ケアマネ、相談員等多彩なキャリアを積める体制が整っています。主体的で活気溢れるスタッフの方々と共に、真っ先に地域に手を差し伸べられる人材になってみませんか。

2016.06.29掲載

  • 募集終了
  • 関東
  • 2017卒エントリー
  • 高齢者 その他

社会福祉法人竹清会

OFFICIAL SITE

ここに注目!

chikusei02

①地域や現場で必要なものは自分達で作ればいい!!

何か現場の中でアイデアが出てきたら、まずやってみよう!というのが竹清会のスタンス。地域貢献活動の「いきいき倶楽部」も現場のアイデアから生まれたもの。
その他、準備等かなり手の掛かるような新しい試みでもチームワークを発揮して、どんどん実現してしまうのが竹清会流。見学日にも「お年寄りはお寿司が好きだから」とスタッフが作った、美味しそうな色とりどりの手毬寿司にご利用者も嬉しそうでした!
斬新な若手職員のアイデアでどんどん環境が活気づく好循環が、ここにはあります。もちろんあなたも、入職したら自由な発想力を最大限活かせる環境が用意されています。

chikusei03

② 活躍できるフィールドは無限大!社員の夢や希望を支える

夢や希望を持って入職した職員を支える仕組みがあります。個人が思い描くキャリアに一歩一歩近づけるよう、緻密に制度設計された「キャリアパス制度」です。介護職にとどまらず、ケアマネや相談員等を目指してチャレンジして行くことができます。努力や実績に応じて、資格がとれたり、役職者になれたり、給料が上がる仕組みがある。また、総合福祉施設として、多岐にわたるサービスを揃えた竹清会では、さまざまなフィールドで活躍していくことができます。

経営者からのメッセージ

ゼロから地域との関係を築きあげてきた団結力

chikusei04-2竹清会の「竹清」は若々しさと清々しさをイメージし、ご利用者様がご年配になられても活き活きと若さを保ち続けて頂きたいという願いが込められています。『明るく幸せな暮らし』『思いやり』『開放された施設』の3つを目標に、元気で笑顔な職員と共に丁寧に地域に根差す施設を運営してきました。

施設の中だけで閉じるのではなく、地域での身近なサービスであるよう心がけています。より支援を充実させるためには、ボランティアなど、地域の力が必要になります。

ユニットケアの特別養護老人ホーム「花美郷」施設長の矢沢さんは、「他の施設が70点でいいや、という部分も一切手を抜かず、家族や地域に喜んでもらえる新しい仕組みを考え抜いてきたからこそ、「困ったことがあったら美郷に相談しよう」と思ってもらえるようになりました。こうした地域の方々からの信頼の声は、私たちの誇りです」と話します。

「その人らしい」生活をささえる

chikusei11「ただ介護をするのではなくて、より家に近い形で、その人の生活をサポートできるようにしたい」と話す矢沢さん。

今後は、レクリエーションや外出行事にさらに力を入れていくそうです。

「衣食住のサポートだけではなく、ご利用者様をよろこばせ、楽しませることにも注力していきたい」という想いを実現するために、ボランティア受入れの拡大や、ご家族と一緒に外出するなど、家族と連携したケアなどにも取り組んでいきます。

現在はご家族の意向調査を丁寧に行った上での個別ケア、包括支援センターでのご利用者様のご家族との連絡方法の整備、体制づくりなどを行っています。

「どうしたら笑顔になってくださるか、そこに向き合うことで、ご家族と施設がぐっと近づけるようにサービスを拡充していきます」

また、地域貢献事業として行っている「いきいき倶楽部」との連携も進めます。「職員が講座に一緒に参加し、レクリエーションを学びながらフロアに取り入れていっていただければと思います」

ご利用者様の生活を大切にするために、より意向に沿った楽しみを求め、取り組みをすすめていきます。

職場案内

新たな地域貢献事業で、介護事業の一歩先へ

chikusei06-2事業の特徴についても、聞いてみました。

『いきいき倶楽部』は地域貢献事業の先駆的取組で昨年末より始まった取り組み。認知症予防講座やヨガ講座などを毎月地域に公開して大人気に。当初は60歳以上という年齢制限を設定していたそうですが、地域のニーズに答え、誰でも参加できるようにしました。

ご利用者様の「やりたい」と職員の「やりたい」を大切にする竹清会。

「よりご利用者の方の意向に寄り添いながら支えていくためには、地域ボランティアの力が必要になります。そのため、地域との接点をもつことがとても大事だと考えています。だからこそ、地域の方々にとって安心できるような施設の運営をすることが求められていて、そこには徹底的に向き合っています」

と矢沢さんは話します。支援も、サービスも職員の「やりたい」をもとに生まれてきました。トップが熱心に現場の声に耳を傾け、現場からも自由な発想でどんどんアイデアが出てきます。『いきいき倶楽部』も現場からのアイデアをもとに生まれたものです。

ひとりひとりの力で地域を変えることができる。そんな想いで、斬新な若手のアイデアを今後も取り入れていきます。

これからも、毎日のケアだけでなく、次の時代を見据えて地域の方々が健やかに過ごせる予防まで気を配る、一歩先のケアを行っていきます。

質の高い支援にこだわる

chikusei07-2正職員100%を目指しているという竹清会。その理由を伺いました。

「理由の一つは、研修を重んじていることです。正職員は勤務が組みやすいので、研修に出やすい形になっています」。

現場が忙しいけれど、パートの方が多いためにシフトが調整できず、研修に参加する予定を持てない法人もいるそうです。竹清会は、町田市介護人材開発センターの研修で、ダントツ1位の参加率。研修に参加することで、どのような効果があるのでしょうか。

「仕事に対する姿勢が変わってきますね。サービスに正解がない介護の仕事は、自分のサービスがあっているのか、悩む人が多いです。研修に参加することでサービスへの理解を深め、自信をつけることができます。リーダー研修等で責任者が現場の想いを汲み取る力をつけてきたこともあり、離職率が大幅に下がったんです」

ほかにも、現場で「冷やっとしたこと」や「ハッと気づいたこと」を報告する「ヒヤリハット報告書」は、近年これまでの3〜4倍に増えたそう。

「みなさんの気づきのアンテナが上がっているんですね。細かくご利用者さまを見る洞察力があがり、ケガによる病院の受診などはほとんどなくなりました」

このように、社員育成に力を入れている竹清会では支援の質もより向上しています。

先輩社員紹介

介護長としての責任ある立場に、やりがいと喜びを感じる日々

chikusei08
先輩社員1
2008年入社 町田市内専門学校/介護福祉学科卒
花美郷 介護老人福祉施設・短期入所生活介護事業所 介護長(ユニットリーダー)

入職8年目にしてフロアを束ねる介護長として活躍される白浜さん。
元々は人に何かを伝えて喜ばれるような教職に憧れていたそう。進路検討中に養護老人ホームの納涼祭ボランティアに参加したことをキッカケに介護の道へ惹かれ、この世界へ。
現場スタッフ、フロア副主任、主任を経て、昨年7月より新設された介護長職に就任され、着実にステップアップ。今では責任ある立場を立派にこなしています。

フロアごとの運営をしていてバラバラになりがちだった現場の連携を強化する目的で設けられた初めての立場だったので、最初は戸惑いもあったそう。ですが、今では大きなやりがいと喜びを感じていると笑顔で語ってくれました。

「やはり実習生の担当で解決策を提案してみたり、新人教育を任されて成長が実感できた時、スタッフ間の関係性が段々と深まってきた時、介護長として大きなやりがいを感じます。スタッフ面談時にも自分自身の過去の失敗談なども交えつつ、最後には『楽しく仕事をしましょ!』と必ず伝えて、前向きになって笑顔で帰ってもらえるように、常に意識しています」
現場をテキパキと案内して下さり、堂々たる頼もしい背中を見せてくれました。

1日のスケジュール
  • 08:30

    出勤出勤したら、まずは記録を確認して朝食準備。
    日々のイベントや1日の流れを確認しておきます。

  • 09:30

    午前入浴介助、レクリエーションの準備など行います。
    その後は昼食の準備、お食事の提供、口腔ケアなど行います。

  • 15:00

    午後おやつの時間になるので、おやつの準備をしたりしながら、お客様と談笑します。

  • 17:00

    夕方排泄介助、就寝介助を行います。
    その後様子みつつ、カウンターで入力作業をしたり、スタッフの面談を行うことも。

  • 休日

    プラスα子どもが生まれたばかりなので、息子と遊ぶのが恒例で、休日や帰宅後の楽しみとなっています。

祖父母のお友達に囲まれて育ち、気付いたら自然とこの仕事を選んでいた

chikusei09
先輩社員2
2008年入社 相模原市内専門学校/介護福祉学科卒
花美郷 短期入所生活介護事業所 ユニットリーダー(フロアー主任)

「ショートステイなので、日々帰られる際に『また来るわね!』と笑顔で言って下さるのが一番嬉しいですね」そう笑う8年目社員でフロアー主任の安松さん。

「通常業務は大変だなと感じることがほぼなくて、大変なことと言えば主任としての勤務表作成ぐらいです。それぞれの希望を毎月とってシフトを組むので苦労しています。委員会や研修などの状況を加味しながらパズルみたいですね。うまく組めたときの達成感は半端ないです」とのこと。

職場の雰囲気を聞くと、「明るいです!今日も仕事終わりにみんなで焼肉にいきます!!」定期的に自然とスタッフから呼び掛けがかかるほど仲の良い様子が伝わってきます。意見も言いやすく、今まさにユニットの環境改善を提案しているそう。
「ショートステイの居心地良さを改善してまた来て頂けるようにソファを設置しよう!」とスタッフでIKEAに家具を買いに行って、申請を出すことも。

1日のスケジュール
  • 10:30

    出勤遅番の場合、まず出勤したらPCにて不在時のご利用者さんの様子を記録で確認。その後、お茶をお配りしてから、昼食の準備にとりかかります。

  • 11:30

    お昼順次お昼の時間になるので、ご案内して昼食を提供します。ご飯が終わり次第、排泄介助、口腔ケアを済ませて、ご本人の意向に沿ってお昼寝など一人一人対応します。

  • 14:00

    午後1時間ほど余暇活動ということで様々レクリエーションを提供。天気のよい日は緑道のお散歩など。その後おやつタイム、トイレ介助、夕飯準備をします。

  • 17:00

    夕方17時から夕食提供、排泄介助、就寝介助を済ませ、そのまま寝る方もいれば共同スペースにいる方もいるので、ご意向に合わせて対応し、19時半に退勤。

  • 休日

    プラスα仕事後は買い物をしたり、遊びに行ったり、お酒が好きなので、休日は友人達と飲みに行くことが多いです。夜勤明けでそのまま遊びに行くことも。

求める人物像

より良い福祉の未来を共に創りたい方求む!

chikusei10-2「介護技術よりも、優しい気持ちと協調性が欲しいですね」

どんな方に入職して欲しいですか?とお尋ねすると、
経営者も現場スタッフも口を揃えて、そんな風に答えてくれました。

「特に責任者はいつでも職員が相談できるようなコミュニケーションを意識して、業務にあたってもらっていますし、とても風通しの良い職場なので、すっと現場に馴染め、自然と高め合える環境が竹清会にはありますので、安心して入職してきて欲しいんですよね」

離職率も10%を切っているほどの高い定着率の裏には、部署やフロアごとに後輩を育てる土壌があります。社会福祉士の資格を取得した若手職員にも可能性やキャリアは無限大!

スキルというよりは『福祉をより良くしていこう!』という気概のある方には自由度が高く提案しやすい竹清会はぴったりだと思います。
ぜひ、竹清会の仲間入りをしてより良い福祉の未来を共に創り上げませんか?

採用情報

  • 求人情報
  • 法人情報
  • 募集職種/
    業務内容
    ①介護職員
    ②生活相談員候補(当初は介護職として現場経験有り)
    勤務地 東京都町田市(小山ヶ丘・森野)2エリア
    転居を伴う異動はありません
    勤務時間 配属事業所により異なる
    原則、1か月あたりの変形労働時間制
    休日休暇 シフト(変形労働時間)制による4週8休以上
    有給・特別休暇他 (配属事業所により異なる)
    給与 ①基本給
    【大卒】 184,000円から

    ②諸手当
     ・処遇改善加算Ⅰ(5,000円から)
     ・処遇改善加算Ⅱ(12,000円)
     ・夜勤手当(1回につき6,500円/月平均4回夜勤があり26,000円)
     ・通勤手当:通勤手段、距離に応じて支給(上限20,000円)
     ・住宅手当:本人の賃貸、社員寮、持家に応じて支給(上限20,000円)

    ③賞与(年2回平均支給実績4ヶ月キャリアパス制度に基づいて支給)

    福利厚生 健康保険・厚生年金・雇用保険・労災保険・産休、育児、介護休暇・退職金共済・社員寮
    採用予定人数 ①介護職員10名(事業拡大予定のため増員)
    ②生活相談員候補 若干名(入職当初は介護職員として介護の技術を身につけて頂く介護職員として入職頂きます。)  
    採用フロー 施設見学⇒職場体験(希望者)⇒一次選考(書類選考・作文・ 面接)⇒二次選考⇒合否判定
    担当者/連絡先 坂田 哲
     法人代表電話:042-797-0565
     採用担当者直通電話:090-4139-8461
     MAIL:misato3@chikuseikai.com

     

  • 法人名 社会福祉法人竹清会
    法人住所 〒194-0215
    東京都町田市小山ヶ丘1丁目2番地9
    事業内容 ①介護老人福祉施設・短期入所生活介護(従来型・ユニット型)
    ②通所介護事業所
    ③地域密型通所介護事業所(リハビリ特化型・認知症対応型)
    ④居宅介護支援(小山ヶ丘・森野)
    ⑤訪問介護(小山ヶ丘・森野)
    ⑥包括支援
    ⑦あんしん
    ⑧いきいき倶楽部 LIKE YOU(地域貢献事業)  
    Webサイト

    法人WEBサイト http://chikuseikai.com/
    採用WEBサイト http://chikuseikai.com/

募集は終了しました。

pagetop