先輩の体験談

<取得する資格選び、資格の勉強の成功体験談> 「自分の為から人の為へ」

神戸医療福祉専門学校三田校 理学療法士科 卒
小川 直哉さん

私は高校卒業後、専門学校に進学し、理学療法士の資格をとり、病院に就職。現在は、通所介護施設でリハビリの仕事を行っています。私は高校時代、自分の進路を決めかねており、目標もなく、ただ、大学受験に向けて勉強を続けていました。
高校2年の冬、塾の講師から「進路どうする?」と問いかけられ、私は「自分の学力ならどの大学まで行けますか?」と聞き返すと、「その質問に答えることは簡単だけど、それで決めても将来の為にならない」「お前は今まで誰の為でもなくただ勉強してきただけだから、これからは人の為になる勉強をしたらどうだ?理学療法士って知ってるか?」と言われ、そこで初めて理学療法士という資格を知りました。
それまで“人の為に勉強する”なんて考えたこともなかったですが、“人の為”に成り立っているのが社会だと今ではこの仕事に誇りをもっており、これから社会に入ってくる若い人達も誇りをもてる仕事をみつけられることを願っています。

神戸医療福祉専門学校三田校卒 小川 直哉 さんの就職先

社会福祉法人弥栄福祉会

「あなたも可能性の限りない追求を!!」

ポイント
1. 給与・待遇が良い
2. 教育・研修制度が充実(キャリアパス)
  • 高齢 障害 その他
大阪府

社会福祉法人弥栄福祉会

OFFICIAL SITE

pagetop