先輩の体験談

<就職活動の方法、時期、就職先の選び方の成功体験談> 「自信は後からついてくる」

龍谷大学短期大学部 社会福祉学科 卒
市田 大喜さん

大学に入学当初は「誰かの役に立つ仕事がしたい」と思い、福祉関係の仕事に就こうと考えていました。しかし、就活当初は、福祉ではなく一般企業で就職先を探していました。2回生の高齢者施設での実習で、自分にこの仕事ができるか自信を無くしていたからでした。一般企業で就職先を探すもやりたい仕事が見つからず悩んでいた時、高齢者施設で働いている親戚と話す機会がありました。「私も最初は自信がなかった、自信は後からついてくる」と親戚の強い勧めもあり、その後は福祉に絞って説明会や様々な法人への見学やインターンシップに行きました。その中で職場の雰囲気が明るく、自分が働いている姿をイメージできたのが今の法人でした。様々な施設に実際に足を運び、その中で職場の雰囲気が自分に合い働いているイメージができる職場を選んで下さい。

龍谷大学短期大学部卒 市田 大喜 さんの就職先

社会福祉法人くらしのハーモニー

行ってみたら、『きいろ』だった。

ポイント
1. 地域連携、街づくり
2. 離職率が低い
3. 教育・研修制度が充実(キャリアパス)
  • 高齢
京都府

龍谷大学短期大学部 の人の体験談をもっと読む

社会福祉法人くらしのハーモニー

OFFICIAL SITE

pagetop