先輩の体験談

<ボランティア先選び、ボランティア先での体験の成功体験談> 「就職の幅を広げることができました。」

高崎健康福祉大学 健康福祉学部 卒
Cさん

在学中に、先輩と同級生とで災害支援ボランティアサークルを立ち上げ、2か月に1度、東日本大震災の被災地でボランティアをしました。学業との両立が大変なときもありましたが、仮設住宅に住んでいる皆さんにも徐々に顔を覚えてもらえ、頼りにしているよと声をかけてもらえると、自分が少しでも役に立てているんだと実感し嬉しかったです。
意外だったのが、ボランティアの中で、現地の社会福祉協議会の方々との関わり合いができ、福祉業界に就職するのに勉強しておいた方が良いことや、様々な施設の採用情報を直接紹介してもらえたことです。
自分の周り、大学の近くに限らず、一度遠くへ足を運んでみることで、新たな出会いがうまれるとともに、福祉業界の知識や就職の幅が広がります。自分のやりたいこと、気になっていることにどんどん挑戦できるのも学生時代ならでは。アルバイトだけでなく、ボランティアにもぜひ積極的に取り組んでみてください!

高崎健康福祉大学卒 C さんの就職先

公益財団法人鉄道弘済会

一人でも多くの人が幸せになる福祉を目指して。

ポイント
1. 部署間での交流やコミュニケーションが盛ん
2. 福利厚生が充実
3. いろんな事業を展開
  • 障害 児童・保育
北海道宮城県東京都神奈川県愛知県大阪府香川県福岡県

高崎健康福祉大学 の人の体験談をもっと読む

公益財団法人鉄道弘済会

OFFICIAL SITE

pagetop