先輩の体験談

<履修登録・ゼミ選択の成功体験談> 「卒論ゼミの選択~将来への第一歩~」

久留米大学 社会福祉学科 医療福祉コース 卒
かりんさん

三年生の頃に、三年生の終わりから卒業にかけて所属するゼミ(いわゆる卒論ゼミ)を選択する機会があった。その際、自分はとても悩んだことを覚えている。なぜなら、ゼミは①国家資格の取得 ②就職 ③卒業論文の作成に大きく関係してくるからだ。ゼミ選択にあたって、最初に考えたことは、実習で行った施設のことや、そこで体験したことであった。そして自分がどうして福祉を志すことになったのか?今の自分に足りないものは何か?と考えた。
実際に現場に行って多くの人と関わる経験が少ない。と考えた私は、アウトリーチや現場での調査が多いゼミに所属することを決めた。国家試験重視のゼミにしなかった理由は、試験も大切ではあるが、学生の頃にしか出来ない経験があるのではと感じたからである。
結果、メリハリがつき試験勉強にも身が入り、国家試験に合格することが出来た。外にどんどん出て、実際に経験し、知識を吸収しようという姿勢は今の仕事にも生かされている。

久留米大学卒 かりん さんの就職先

社会福祉法人南高愛隣会

「○○したい!」にバカまじめ

ポイント
1. ユニークな取り組み(制度外・自主事業)
2. 教育・研修制度が充実(キャリアパス)
3. いろんな事業を展開
  • 障害 児童・保育 医療 その他
長崎県

社会福祉法人南高愛隣会

OFFICIAL SITE

pagetop