先輩の体験談

<インターン先選び、インターン先での体験の成功体験談> 「インターンシップの経験が忘れられず、採用試験に応募!」

宮城女子学院 学芸学部 卒
吉岡 あゆみさん

「病気や障がい、高齢により、ごはんが食べられなくなった人のごはんを考えたい」と、医療・福祉分野での就職を検討し、調理の委託化が進む給食業界で食べた人の反応を直接受け取れる直営を希望していました。
大学3年の時、某就活サイトからインターンシップで銀河の里を知り、栄養士の働き方だけでなく、農業や食品加工などの取り組みや、利用者と同じ目線に立って暮らしている様子に惹かれました。その後他の施設の説明会やインターンシップにも参加しましたが、銀河の里が忘れられず、採用試験を受けようと決めました。
銀河の里は「福祉施設だから、栄養士だからこうあるべきだ」という枠がなく、沢山の可能性にあふれた場所で私をワクワクさせくれます。自分がやりたいこと・出来ることを実現できる環境だと思います。まずは、学生のうちにインターンや見学を通じて多くの現場を体験し、ぜひ自分の理想の福祉が実現出来る現場を見つけて下さい。

宮城女子学院卒 吉岡 あゆみ さんの就職先

社会福祉法人悠和会

いわて花巻を舞台に「銀河鉄道の夜」のような人生の物語を綴ろう

ポイント
1. 教育・研修制度が充実(キャリアパス)
2. 新しい事へのチャレンジを応援
3. 業務以外での課外活動が盛ん
  • 高齢 障害
岩手県

社会福祉法人悠和会

OFFICIAL SITE

pagetop