社会福祉法人佑啓会 の先輩職員紹介

人の温かさ、笑顔であふれる職場

川島 佑果子

2017年入社 千葉大学 教育学部卒

座右の銘は『人生楽しんだもの勝ち!

福祉という職種は、“人”とのかかわりの中で成り立つ仕事だと思います。何かで困っている人、人のために何かしたいと願う人、人とのつながりを求めている人、思いは様々ですが、“人”が中心となって動いていく仕事であると思います。
佑啓会は、“人”を大切にしています。利用者さんに対し真っ直ぐに向き合った支援、ご家族の方への気配り、外部の人への接遇、そして職員同士の集まりなど、人を思いやり、人とのつながりを大切にしています。日常生活の中で思いっきり笑いたい人、人を笑顔にさせることに喜びを感じる人にとって、佑啓会はそれを叶える場所になるはずです。

法人のココがおすすめ

 私が佑啓会をおすすめするポイントは2つあります。まず1つは、多岐にわたる事業展開の中で、自分の可能性を広げられることです。佑啓会は、千葉県市原市を中心として約20の事業所を展開し、生活介護や就労支援、放課後等デイサービス、障害児療育支援など、事業所ごとに様々なサービスを行っています。幅広いサービスを展開しているため、0歳児からお年寄りまで、あらゆる年代の方々と接する機会があります。また、利用者と共に行うパン作りや野菜・果物作りなど、福祉とは違った仕事に出会う機会があります。新しい経験を通して自分に合った仕事を見つけることができ、また、自分が担当する仕事の専門性を追求することもできることが、佑啓会の魅力の一つであると感じています。
2つ目に、佑啓会は働く職員のつながりを大事にし、職員の楽しみの場を提供して頂けることです。数ある事業所の職員が交流できるようにと懇親会を開催したり、仕事の気分転換になるようにと、旅行やイベントがあったり、バレーボール部・野球部などのサークル活動をつくったり、職員が集まる機会が充実しています。その活動の中で、職員のつながりが生まれてくるのだと感じています。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop