の先輩職員紹介

アゼリヤ会を選んだ理由

福田悠莉

2016年入社 実践女子大学 人間社会学部卒

座右の銘は『初志貫徹

私は大学4年生の時に現在働いている施設に見学に行きました。その時に入居者の方の生活の様子や新年会や納涼祭などの季節のイベント、音楽やお化粧などのクラブ活動の飾られている写真を見て、入居者の方の笑顔や穏やかな雰囲気が印象に残りました。そして、自分もここで働いてみたいと思いました。
介護に興味はありましたが、学校で介護の勉強をしていたわけではないので「自分にできるかな…」と不安がありましたが、チューター制度というものがあり、3か月の研修期間中は先輩が1人ついて指導してくれました。そのため介護未経験でも安心して学びながら働くことができました。その他にも施設での学習会や外部での研修等、学べる場や意見交換をする場が多くありとてもためになります。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

毎日の介護の仕事内容は、食事や入浴などの日常生活のお手伝いが主です。その他にもクラブ活動(音楽・お化粧・書道・手芸・華道)や季節の行事(お花見・納涼祭など)があり、その企画や参加していただく支援をしています。
私は「新年会」と「焼き芋大会」の企画から実施まで担当しました。初めての担当で、事前準備の段階で上手く出来ずに落ちこんだ時がありましたが、行事のポスターを見ながら、ご入居者が「いつやるの?」「楽しみね」と笑顔で話されているのを見て頑張ろうという気持ちになりました。
新年会では、施設内にお正月飾りをして年始の雰囲気を盛り上げ、厨房手作りのお節料理を楽しんでいただいた後に福引大会を行います。福引大会では職員による獅子舞いもサプライズで登場します。
当日は、入居者が笑顔で過ごされている様子を見て、それまでの苦労が吹き飛んでしまいました。これからも入居者の喜怒哀楽に共感し、笑顔と楽しみに繋がるような援助をしていきたいと思っています。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop