の先輩職員紹介

チームワークには自信があります!

栗岡

2016年入社 桃山学院大学 社会学部卒

座右の銘は『無事之名馬

障害者の方の支援は、利用者の方やそのご家族から「これまでできなかったことができるようになった」という喜びの声を聞くことも多く、やりがいが感じられます。この仕事をするうえで大切なことは、人間が好きであること。だと思っています。具体的な技術や専門性の習得は入職してからでも十分間に合います。一緒に働ける方をお待ちしています。

職員の年齢が20代から50代と幅広く在籍しているため、色々な事が相談出来る職場です。残業も、職員会議の日と行事の日ぐらいで、残業をしないメリハリのある働き方を推奨しているため、ワークライフバランスをしっかり保つことが出来ます。

法人のココがおすすめ

大学時代の先輩に就職の相談をしている時に、先輩の学生時代とは違う生き生きとした表情から、やりがいを持って業務に励んでいる様子がとても感じられたことが、この施設を選んだ理由の一つです。また、相談できる先輩が身近にいることも心強いとも思いました。職場環境、チームワーク、労働条件など働かないと分からない事も教えてもらって、働く場としての施設に対して具体的なイメージを持って就職することが出来ました。
当施設は同性介助を基本としているため女性と男性のフロアが違います。メンター制度を取り入れているため、3カ月間は、同じ男性先輩職員と同じ勤務体制の中、業務に就きました。そこで、仕事の進め方、利用者さんへの個別対応、障害者支援で疑問に感じることから、有休の取得方法まで、その都度、教えてもらえる環境のなか業務を開始することが出来たことで、誰に何を聞いて良いのか分からない不安を感じることがありませんでした。
就職してから2年が経ちますが、私の後輩も2年続けて就職することとなり、背中を見る立場から背中を見せる立場になったことを、自覚し恥ずかしい姿は見せられないと、日々精進しています。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人恩賜財団大阪府済生会

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop