社会福祉法人小田原福祉会 の先輩職員紹介

自分の将来像を明確に

橋本 歩実

2019年入社 大妻女子大学 人間関係学部人間福祉学科卒

座右の銘は『千里の道も一歩から

私自身、たくさんの施設を見学しました。
就職活動をする中で悩んだ際「ここで自分は何をしたいか、また将来どのような人になりたいのか」と考えを持つことで自分自身に向いている就職先はどこか整理されました。良かったら試してみて下さい。
施設見学だけでは見えないことが多いと思いますが、実際に働いている職員やご利用者はどんな表情をしているかじっくり見極める事が大切だと思います。応援しています。

ある日の1日の仕事スケジュール

<配属まで>
2019年4月に入社し、2ヶ月の研修(座学と現場実習)を受ける
※2ヶ月の研修で介護職員初任者研修を修了

<小規模多機能の主な仕事内容>
①通いのサービス(7:00~21:00の間の8時間 ※休憩1時間) 
ご利用者の送迎、入浴介助、レク活動、食事作り、食事介助、服薬の管理と介助、口腔体操・口腔ケア、トイレ誘導等

②訪問のサービス(7:00~21:00の間の8時間 ※休憩1時間)
排泄介助、食事づくり、服薬介助、買い物、掃除、洗濯等

③泊りのサービス(21:00-翌7:00の準夜勤 ※休憩2時間)
服薬介助、就寝介助、夜間巡回、朝食づくり、起床介助等

<小規模多機能型居宅介護に配属となって>
小規模多機能では、ご利用者のデイでの顔、訪問でのご自宅の顔を両方見ることが出来ます。複数の介護サービスを提供しているため戸惑うこともありましたが、ご利用者のデイでは見えない飾らない性格やどういった人生を歩み、生活をしているのかを直に見ることができるのは小規模多機能の醍醐味だと感じています。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop