この先輩職員情報は、2021新卒以前向けのものです。最新の先輩職員情報は、こちらからご覧ください。

社会福祉法人小田原福祉会 の先輩職員紹介

出会いときっかけを大切に

熊谷 優歩

2019年入社 神奈川県立保健福祉大学 保健福祉学部社会福祉学科卒

座右の銘は『為せば成る

                   

就職活動にはこれが正解というやり方はなく、色々なやり方があると思います。
ですが、悩んだら就職フェアや合同説明会などを入り口に、多くの企業・法人の説明会や見学に行き、現場の雰囲気を自分の目で見てみることをお勧めします。自分の目で見なければ発見できない事実や、沢山の出会いがきっとあるはずです。
体力的にも、精神的にも辛くなることがあると思いますが、一緒に就職活動をする同級生や周りの人を頼りながら頑張って下さい。

法人のココがおすすめ

私は大学4年生の時に、小田原福祉会で約2か月間の実習をしたことが入職を考えたきっかけです。
自分と年齢が近い職員が、現場を引っ張る立場として働いている姿を見て、「自分が入職したときに、この人たちが上司となるならとても安心できる」と思ったことが決め手でした。
また現場の職員とは別に実習指導を専門に担当する職員がおり、実習や研修体制が整い、職員の育成に関して環境が充実していると感じられたことも決め手一つです。
高齢分野の中でも、施設サービスだけでなく、在宅サービスや相談援助など幅広い分野の事業所が法人内にあるため、福祉職として転職をしなくても様々な経験ができるということも大きな魅力です。

OFFICIAL SITE

社会福祉法人小田原福祉会

OFFICIAL SITE

PAGE TOP