社会福祉法人聖隷福祉事業団(関西) の先輩職員紹介

「私達」専門職でご利用者様の生活を支えて行けるように!

M・K

2016年入社 関西大学 人間健康学部卒

座右の銘は『どんな事でも楽しんで取り組む事。

私は現在、特別養護老人ホームで、ご利用者様の生活援助をしています。
直接的な介護業務を通して、ご利用者様の様子や状態を観察し、ケアプランの作成や実行をしています。勿論、ケア記録として、情報を残していきますので、日々ご利用者様に合わせて支援を行っていける環境が聖隷にはあります。

自分の知識でわからないことは、介護職の先輩や、看護師や相談員等の他職種にも相談をして仕事を進めています。福祉の現場は“他職種連携”が重要、とよく言われますが身構えなくても大丈夫ですよ。

現場では「みんなでご利用者をみる」ことが自然と行われているので、私も気負わずに色々な人に相談できているので、ゆっくり出来ることを増やしていけば良いと思います。

法人のココがおすすめ

同じ学校の先輩が多く働いている事で、安心感がありました。
地元の家族や友人も聖隷の事をよく知っていて聖隷が第一志望で受験して今に至ります。

大規模法人なので、選択肢が多いこと、歴史が長くて福利厚生や処遇が整備されていること、女性の活躍者がとっても多いことが決め手です。

現在は社会福祉士の資格を活かし、介護現場で活躍していますが、もう暫くしたらソーシャルワーカーとしてのキャリアに入っていきたいと思っています。自己申告制度という人事制度があり、自分がやりたいと思っている事を具体的に出すと異動をかけてくれるルールです。

現場で培った今の経験やノウハウを、将来のソーシャルワーカーとして活かして、今後さらに成長していきたいと思っています。
あと、福利厚生が多数あるので支出も減りますし、お休みも多いので長期旅行もよく行けています★

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人聖隷福祉事業団(関西)

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop