社会福祉法人聖隷福祉事業団(関西) の先輩職員紹介

【一人一人を思う気持ち。】

戸田 妹美

2020年入社 神戸女子大学 健康福祉学部 社会福祉学科卒

【入居者一人ひとりに寄り添った支援を】
学生時代は身体障害者と知的障害者の生活支援、移動支援のアルバイトをしていました。
現在は宝塚エデンの園にて、病院から退院後居室で過ごすには少し心配な方等が一時的に入所する一時介護室、24時間介護が必要となった方が入所する介護居室の両方があるフロアで介護職として生活援助を行っています。

障害者支援の時とは仕事内容や役割も全く違っており、職員としての責任もあるお仕事なので一職員として気を引き締め、楽しみながら勤務中です!

法人のココがおすすめ

【職員一人一人の意見を取り入れていること】
施設見学の際、「この手すりは職員が『ここに手すりがあった方が絶対良い』という意見から取り付けられました。」と聞いた際に、職員一人一人の意見を取り入れているんだなと感じました。
一人一人の意見を取り入れて、全員で入居者を支援していこうといった介護観が自分自身に合っていたため、志望しました。

現在1年目ですが、先輩方は些細な事でも私に意見を求めて来られるので、意見を言いやすく、自分自身から発信できる環境だと感じています。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人聖隷福祉事業団(関西)

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop