社会福祉法人明倫福祉会 の先輩職員紹介

やりたいことに取り組める

谷口 政司

2010年入社 嵯峨美術大学 芸術学部卒

座右の銘は『素直に謙虚に感謝の気持ちをもって

大学で学んだことは直接的に仕事に活かせるものではないのですが、その経験やアイディアをレクリエーションという形で活かせないかと思い入職しました。介護士として働く中で、外出や創作活動のレクリエーションの企画をたて、それをリーダーや周りのスタッフのサポートがあって実現をすることができました。今でもその時の話をご利用者様からされることもあり、大切な思い出としてくれるのを嬉しく思います。
今は相談員という立場で仕事をしながら、周りのスタッフと一緒に
レクリエーションをしてご利用者様と一緒になって楽しんでいるので、苦労することもありますが、とても充実しています。
やりたいことを皆で協力しあえる施設だと思います。

法人のココがおすすめ

学部は福祉系大学ではなかったが、大学で学んだ美術、デザインを活かす事も出来ています。
例えば、法人採用パンフレットを制作する際にレイアウトを任せてもらえた事が挙げられます。福祉業業界は入職して周りの先輩方に指導していただき、デザインの際は助言や指導を行うことができる関係性が法人の良いところだと思います。
互いの専門性を分かち合い認め会える法人だと感じましたので、今後も法人のビジョンに乗って自身の介護以外の専門性も発揮したいと思います。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop