社会福祉法人南風会 の先輩職員紹介
町田 凌涼

法人理念が決め手に!

町田 凌涼

2015年入社 浦和大学 こども学部卒

座右の銘は『一期一会

大学在籍時、保育士実習にて障がい者施設に行った際に、すごく楽しかったことがこの道に進むきっかけとなりました。実習では、利用者の方たちと関係を作ることが大変難しく勝手に壁を感じましたが、終盤では受け入れてもらえたような感覚を得て大変うれしかったことを今でも覚えています。
就職活動時「目の前のあなたを大切にします」という理念を掲げた南風会に関心を持ち、ここで働いてみたいなと思ったことが決め手となりました。
新宿の施設は開設してまだ3年。ハードも人間関係も新しく、アットホームな雰囲気がきっと気に入ると思いますよ。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

・日々の生活支援の中で悩むことはたくさんあり、その都度に何をどのように改善したり工夫したり、また、どのように支援をしたら利用者さん一人一人がより良い生活を送ることができるかを日々考えています。考えることによって、思いがけないアイデアが生まれた時やそのことを実践に移した時、良き変化が生じたときは大変やりがいを感じます。また、自分自身が考えることを繰り返すことで、自分自身の成長も実感しています。
・日々利用者さんと関わっていく中で、目には見えないですが、徐々に信頼関係が構築できてくることを実感しています。名前も覚えてもらえず、まだまだ呼んでもらえないことも多々ありますが、ふとした瞬間に名前を呼んでもらえた時は大変うれしく思い、そういう時はこの仕事を続けてきて大変良かったと思います。

エントリー

社会福祉法人南風会

エントリー

pagetop