社会福祉法人京都老人福祉協会 の先輩職員紹介

研修で学ぶ機会が思っていた以上にたくさんあります!

大畑 まどか

2015年入社 龍谷大学短期大学部 社会福祉学科卒

座右の銘は『ほっこりに来るのが楽しみと思ってもらえるように!

京都老人福祉協会は大きく分けて児童、高齢、障がいと分野があり、その中でさらにサービスが分かれています。働いている職員の職種も様々で、日々の業務の中で「多職種連携」の大切さを感じながら仕事に取り組んでいます。また研修等でも他職種の方と顔を合わせる機会も多くあり、意見を聞く機会があります。1つの課題を様々な職種の視点からみること…なるほどと思うことが多く、毎回参加していて刺激を受けています。法人内研修はもちろんですが、外部の研修にも積極的に参加できます。学んだことを、日々の利用者さまのケアに活かせるよう…努力していきたいです。

法人のココがおすすめ

京老の魅力は、何と言っても「縦や横とのつながりを大切にしていること」だと思います。懇親会や新人交流会以外にも同期会や他の事業所、同世代で集まってご飯に行くことが多くあります。なので、相談したり頼ることができる仲間や場所がたくさんあります。同じ職場では気づけないことも、色々な話を聞くことでそっか!と気づくこともあるので、仕事のやる気に繋がります。時には真剣に…でも楽しく笑いながら仕事の話ができることはとても嬉しく、そんな明るい職場が大好きです。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人京都老人福祉協会

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop