先輩職員一覧へ

メニュー

この先輩職員は、掲載期間が終了しています。
新しい先輩職員紹介は、
https://fair.f2f.or.jp/company-staff-list/
からお探しください。

セントケア・ホールディング株式会社 の先輩職員紹介

現状維持ではなく、将来を見据える

祈 純也

2018年入社 鹿児島国際大学 福祉社会学部卒

座右の銘は『雲の上はいつも晴れ

中学生の頃、親しかった祖母を看取ったことがきっかけで、「人の役に立つ仕事がしたい」と強く思うようになり、大学でも福祉を学んでいました。

就活の時、様々な法人や会社の説明を聞きましたが、古くから一貫して福祉サービスを行いながらも、多角的な事業を展開するセントケアは介護業界の「将来」も見据えていると感じ、入社を決めました。

入社してからは、ショートステイと訪問入浴、2つのサービスを経験し、現在は入浴オペレーターとして勤務しています。複数のサービスを経験することは、お客様への接し方の違いなどの新しい発見が多くあります。もちろん悩むこともありますが、定期的な研修で全国の同期たちと会い、相談しあったりすることが仕事の励みになっています。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

ショートステイで勤務していたとき、認知症のお客様で、食事をとったかどうかなどを忘れてしまう方がいらっしゃいました。しかし、日々ケアにあたっているうちに、私の名前を覚えて呼んでくださることが増えていったことが嬉しかったです。

そのショートステイから訪問入浴部門に異動することになったのですが、営業所を離れるとき、お客様から「なんで」や「さみしい」と言われました。異動になることは悲しい気持ちもありましたが、多少なりともお客様の人生の支えになれたこと、人の役に立てたことが実感できました。

訪問入浴部門に異動になってからは、お客様のご家族様とのかかわりも増え、ご家族様から直接感謝されることが多くなりました。訪問入浴は3人のスタッフが1人のお客様のケアを行うので、手厚いケアが可能なのですが、まだまだ認知度が低いサービスのため利用者数自体は多くありません。なので、もっと利用してくださる方を増やせるようにと思っています。

今より利用してくださる方が増え、喜んでくださる人を増やすことが出来れば、さらに「やっててよかった」と思えると考えています。

OFFICIAL SITE

セントケア・ホールディング株式会社

OFFICIAL SITE

pagetop