社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会 の先輩職員紹介

やりたいこと、何をしたいか。どちらもこの職場でみつけられる!

山崎 善弘

2015年入社 大阪保健福祉専門学校 社会福祉科卒

座右の銘は『福祉の町づくり

福祉の仕事は誰かを助けたい、支えたい。そういう気持ちが原点にあると思います。しかし、【良かれと思って】や【いいことした】。その思いだけでは福祉の大事な【支援】に繋がってないことを会社で学びました。

最初にあった誰かを助けたい、支えたい。は沢山の思いや形があって成り立っているのだと気づきました。つまり、やりたい福祉もどんな福祉をすればいいのかもそれを見つけるには色々な福祉に触れることが第一歩です。

ヒューマンライツ福祉協会はその色々な福祉があります。多くの福祉の世界に触れ、あなたにとっての福祉を見つけてください。そして僕たち職員と一緒に福祉の世界をつくりませんか?

入ってみてわかったうれしい誤算

正直、入社したての僕は色々な思い・やりたいことがあっても言い出せなかったのです。これは新入社員のみなさんが抱える悩みだと思いますが、ある日「山崎さんの考えを言うてみて?」と当時の主任に言われ思いきって打ち明けたのが入社して1カ月も経っていなかったことをハッキリと覚えています。それから今に至るまでイベントや現場での提案、時にぶつかることもありましたが、思いを汲み取って向き合ってくれているからです。そんな先輩方がいてくれたことで今の僕がいると思います。

社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会 の他の先輩職員紹介

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop