社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会 の先輩職員紹介

会社の理念に惹かれて

2017年入社 関西学院大学 人間福祉学部卒

座右の銘は『誠心誠意

就活の際、障害者福祉と地域福祉の両方に関心があったため、障害者施設で働くか、社会福祉協議会で働くかでとても迷っていました。いろんな施設を調べていくなかで、当法人が「福祉でまちづくり」という理念を掲げて活動されているということを知りました。施設の利用者だけでなく、地域のことも視野に入れて課題を解決しようとされていること、実際そういった歴史がある事に魅力を感じ、入社を決めました。
 入社後、1か月間の研修を経てグループホームに配属となりました。慣れない家事と介助に悪戦苦闘していますが、他職員の支えもあってなんとか続けられています。利用者様にとって生活の基盤となる部分の支援をしているため、仕事も多様です。プレッシャーもありますが、その分様々な学びがあります。

ある日の1日の仕事スケジュール

10:00(出勤) 夜勤のスタッフより利用者様の昨日の様子について申し送りを受けます。
10:30(通院同行) 同行が必要な利用者様の通院に付き添います。一緒に医師の説明を聞いたり、困っている事 を伝えたりします。通院後、薬局より薬を受け取り、薬の分包(日付記入等)を行い、利用者様が安心して薬を飲めるようにします。
12:00(昼食) 昼食後の空き時間で事務作業などを行います。
14:30(GHへ) 日中活動先から帰宅する利用者様の迎え入れの準備をします。具体的には、手洗いうがいの促し、おやつの準備、日中活動先からの連絡ノートの確認等です。
16:30(申し送り) 夜勤者が来たら、利用者様の日中の様子を伝えます。
17:30(GH巡回へ) 別のGHの巡回へ行き、服薬の対応、居室の掃除等を行います。
19:00(申し送り) 夜勤のスタッフへ巡回先のGHの利用者様の様子を伝えます。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人ヒューマンライツ福祉協会

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop