社会福祉法人福知山学園 の先輩職員紹介

入社1年目。たくさんチャレンジしたいです!

河井理菜

2020年入社 京都府立大学 公共政策学部 福祉社会学科卒

座右の銘は『丁寧に前向きに

小さい頃から障がいのある方と関わることが多く、将来は障がい者支援に携わりたいと考えていました。また、緑の多いところで暮らしたいという思いから福知山学園への入社を決めました。
現在、知的障がいのある方のグループホームで生活支援員として働いています。試行錯誤の毎日ですが、ご利用者と一緒に喜んだり悩んだり、生活に寄り添う仕事にやりがいを感じています。また、Iターン就職の職員も多く、私もその一人です。ご利用者の生活支援を通して、少しずつ地域のことを知っていく過程がとても楽しいです。

法人のココがおすすめ

「社会人になってから今まで以上に元気やな!」と、最近友人から言われました。私がのびのび、元気に仕事に取り組めている理由のひとつが福知山学園の職場環境にあると思います。
就職活動で福知山学園を訪れた際、施設イベントの案内を見て楽しみにされているご利用者の姿が印象的で、私も何か面白い企画を考えたいなぁと感じたことを覚えています。新型コロナウイルスの影響下での入社となり、制限されることが多く苦労もしましたが、たくさんのことに取り組ませていただきました。こんなことをしてみたい!という職員のアイデアや、自分の得意なことを活かした工夫をどんどん取り入れてもらえる職場環境なので前向きに働くことができます。職員同士のコミュニケーションが盛んで、ちょっとした会話からアイデアが生まれたりして面白いです。
福知山学園は障がい・児童・高齢・地域と幅広く事業展開しているので、興味・関心がある方、一緒にがんばりましょう!

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop