社会福祉法人よつ葉の会 の先輩職員紹介

仕事もプライベートも充実させたい人こそ、活躍できる職場です!

伊倉

2009年入社 日本福祉大学 社会福祉学部社会福祉学科卒

座右の銘は『夢は大きく、心は広く!!

私は現在「踊って、楽しんで、旅行によく行く主任・サビ管」をしています!
当法人の「よつ葉ハッピーダンスクラブ」は利用者様の「ダンスがしたい!」という声から発足しました。学生時代にどまつりに出ていた私は立ち上げから携わらせていただき、毎年夏は踊っています。
結成10年を迎えた今、全国規模のイベントをはじめ、福祉の垣根を越えたイベントや四国遠征、そして「北海道遠征」に向けて夢を広げて事業を進めています。
これが福祉?と思う方もいるかもしれませんが、「これが福祉です」
利用者様の夢を自分が持っている強みを活かして実現し、共感する。そしてその姿を通して地域の方に知って頂き、共生社会を築いていく。学生時代の経験が私の仕事になり、誰かのためになっています。
そんな職場でぜひ皆さんも働いてみませんか?

法人のココがおすすめ

学生時代、クリエイティブな仕事、旅行やイベント企画、地域に関われる仕事…色んなことをしてみたくて業種を絞れずにいました。
ですが入職して11年目の今、すべての内容の仕事ができている‼と胸を張れます。
例えば、どまつりの衣装や企画の広告のデザインや行事で旅行のプランを練ったり、皆が楽しめる企画考えたり、地域貢献事業を通して地域の方と関りをもてています。そしてよつ葉の会は「働く人も大切にしてくれる」法人なので、主任・サビ管という役職を担っている今も、お休みを頂き国内旅行・海外旅行にも行き、休日は舞台やライブ、フェスに行ったり、勤務後はジムに通ったり、時には家でまったり…と充実した毎日を過ごしています。それができるからこそ、職場では丁寧に仕事をし、丁寧に利用者様と向き合い、笑顔で仲間と働けるのだと思います。
こんな風に自分自身が楽しむことで、様々な形で誰かのために繋げることができるのは、地域と共に事業を幅広く展開し、強みを活かし学んで成長するチャンスがたくさんあるよつ葉の会だからこそと思います。
人を支え、笑顔にする仕事なので、自分自身が生活を楽しめる人こそ活躍できる法人だと思います。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop