社会福祉法人ひまわり福祉会 の先輩職員紹介

みんなと一緒に暮らしていく そんな空気を感じながら…

KM

2013年入社 ナゴノ福祉歯科医療専門学校 介護福祉科卒

座右の銘は『いまやる!すぐやる!!ぜったいにやる!!!

職場見学をした際に、利用者さんから笑顔で「また来てね、待っているよ」とあったかい握手をぎゅっとされたのがきっかけとなり、就職をしました。私は「利用者さんが主役、どんな時も寄り添って一緒に生活をしていく」ということを意識して日々の暮らしのサポートをしています。利用者さんと一緒に楽しんで笑って、怒って泣いてと、いろいろな経験をしてきました。この経験は私にとって大きな財産です。そして、ひまわり福祉会の施設には穏やかな空気が流れ、利用者さんが生き生きとのんびり生活をしています。文章だけでは中々伝わりません、ぜひ、施設に遊びに来てください、空気を肌で感じてみてください、施設のイメージがガラリと変わる、そんな体験ができるはずです、お会いできるのを楽しみに待っています!

入ってみてわかったうれしい誤算

世間では、福祉業界は「3K」のイメージがあり、入職前、私自身も「キツイ仕事なのかな、困ったことがあったら先輩職員は助けてくれるのだろうか」と不安な気持ちを抱いていました。しかし、いざ入職して、仕事が始まると、不安な気持ちは一瞬で吹き飛びました。OJT期間の3か月間は先輩職員のマンツーマンの指導であり、利用者さんの対応から業務内容まで細かく、そしてわかりやすい指導がありました。そして、ただ単に指導を受けるのではなく、実際に動いて、感じて、理解するという指導の流れが、僕にマッチしたのか、とても充実したOJT期間でした。時には失敗をして悩む時もありましたが、どんな時でも、先輩職員が寄り添ってくれたのも、大きな安心感に繋がったと思います。
入職して7年目となり、今では自分が、新人指導を担当する立場となっています。新人職員の方へ、福祉の仕事を「感謝、感動、カッコいい」のポジティブな3Kと感じてもらえるにはどのようにすればよいのか、そんなことを考えながら日々考えながら、仕事をしています。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人ひまわり福祉会

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop