社会福祉法人ゆうゆう の先輩職員紹介

一人の想いに寄り添う、法人の理念に惹かれて。

増井大悟

2019年入社 仙台大学 体育学部 健康福祉学科卒

座右の銘は『三方一両損

私はFACE to FUKUSHIの就職フェアに参加したのがきっかけで、ゆうゆうと出会いました。将来的に相談支援専門員になりたいと思っており、そのためにはまず介助の現場で様々な経験をしたいと考えていました。しかし、「ここだ!」と思える法人になかなか出会えず、実習先の職員に「先進的に取り組んでいる法人が集まる説明会があるよ」と聞き、FACE to FUKUSHIの就職フェアに参加しました。
ゆうゆうのブースは職員同士の雰囲気が良く楽しそうな法人だなという印象があり、取り組んでいる事業や理事長の理念を聞き、「この法人で働けば、なりたい自分の将来像に近づける!」と感じました。

法人のココがおすすめ

入社して一年も経たない新人ですが、日々取り組んでいる支援やプロジェクトにわくわくする毎日を過ごしています!
上司や先輩方は私が悩んでいると、どこに改善するべき点があって、自分がどうしたいのかを整理・助言してくれます。立場や年齢は関係なく、冗談を言い合えるような和気あいあいとした雰囲気の為、いつでも相談しやすい職場です。
また同期同士も仲がよく、仕事以外でもプライベートで一緒に外出したり、誕生日を祝い合ったりしています。当法人は移住者が多いですが、互いに支え合うことで寂しさはあまり感じません。
もうすぐ2年目を迎えますが、利用者さんや地域の方々から多くのことを学ばせて頂き、少しでも早く一人前になれるよう努力していこうと思います!

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop