社会福祉法人筑紫会 の先輩職員紹介
臼井 千明

自分を試すなら筑紫会

臼井 千明

2010年入社 東北福祉大学 総合福祉学部卒

座右の銘は『続ける

 福祉というと専門職(利用者さんと直接関わりを持つ)1本と考えがちですが、筑紫会では、専門職プラスαがあり、私でいうプラスαは採用担当です。もともと人事関係の仕事もやってみたいと思いながらも、実際には人事に関する仕事などには関われないだろうと正直思っていました。しかし、筑紫会はそうじゃありませんでした。自分がやってみたいと思うことは積極的に行わせてくれる。また、自分に足りないものをしっかりと先輩スタッフが教えてくれ成長させてくれるそんなフィールドが筑紫会にはあります。

この仕事やっててよかったと思う瞬間

 利用者さんとの関わりに中で、入職当初の私は利用者さんのできない所ばかりを見て支援をしてきました。しかし、ある時に、できない所に目を向けるのではなく、できる所に目を向け、できる所を伸ばしていくことにより、私自身良い支援を行えるようになるのではないかと思うようになりました。結果は的中。利用者さんのできる所を伸ばすことにより、利用者さんの笑顔を見る回数が増え、利用者さんとの距離もぐっと縮まったように感じました。
 私が利用者さんに行った支援をきっかけに、あと少しでできることが1人でできるようになった時の支援員としての喜びは忘れられません。また、利用者さんからの「ありがとう」という言葉は福祉の仕事に就いて本当によかったなと思える瞬間でもあります。

エントリー

社会福祉法人筑紫会

エントリー

pagetop