社会福祉法人阪神福祉事業団 の先輩職員紹介

小さなきっかけが、自分の大きな成長に

川端 倫瑠

2016年入社 四天王寺大学 人文社会学部卒

座右の銘は『一日一生

大学時代、友人に誘われ移動支援のボランティアに行ったことが、福祉の仕事に興味を持ったきっかけでした。
大学では心理学を専攻して勉強していたため、福祉についての知識は殆どありませんでしたが、どうしたら生き生きと安心して笑顔で楽しく生活することができるのか、どうアプローチをしていけば、その人の良さを引き出せるのか・・・。試行錯誤の毎日ですが、利用者様の笑顔や楽しんで過ごされている姿が見られた時、「また頑張ろう!」と励みになりやりがいを感じます。
この仕事を通して、自分の考えが変わり様々な視点から物事を見ることが出来るようになりました。小さなきっかけから自分自身大きく成長することができ、この仕事を選んで良かったと思っています。

法人のココがおすすめ

福祉の経験が殆どない私でしたが、半年間は先輩職員と一緒に勤務をする「新任職員指導員制」のもと、指導員の方にとても丁寧に教えていただきました。また、指導員制度が終わった後も、フロア内外問わず先輩からフォローをいただけたことで、安心して仕事に取り組むことが出来ました。
また、資格取得へのバックアップが手厚いことも良いところです。現在介護福祉士取得に向けて勉強中ですが、助成金をいただけたり、勤務調整をしていただいたりと、施設全体で協力してもらえます。
法人内の他施設との関わりも多く、他施設の現場研修があったり、法人全体納涼大会や、バスケットボールやバレーボール等のスポーツで関わることのできる機会が多々あります。いろいろな刺激を受けることができ楽しいです。

エントリー

OFFICIAL SITE

社会福祉法人阪神福祉事業団

エントリー

OFFICIAL SITE

ブックマークする

pagetop