社会福祉法人かたるべ会 の先輩職員紹介

人と会う機会を積極的に!

松本 亮

2010年入社 関東学院大学 文学部卒

座右の銘は『普遍妥当

どの仕事にしてもそうだとは思うのですが、自分はこれがやりたい、と思う事や目標を持つ事が一番大事かと思います。やりたくない事は続きませんが、やりたい事は続きます。
設定した目標のためなら、やりたくないなと思う事も目標のための一つのステップとして考えられます。じっくり自分のやりたい事や目標を考える事が就活の基本になるかと思います。
あとは、学生時代でしか築けない人脈もあるので、外で色々な業界の人と会う機会を是非作ってみて下さい!

この仕事やっててよかったと思う瞬間

感謝をする事とされる事
ホーム職員になった年に知的・精神の重複障碍者の支援をしていました。自分が支援をしていた方は、元々の知的障碍に加え、その頃からいわゆる躁鬱(そううつ)の診断がされていました。
気分の激しい浮き沈みと知的障碍がゆえ、意思をうまく伝えられなく、現在もホーム生活と精神病院への入・退院を繰り返している状態が続いています。
私は、当時(今も)は非常に支援の難しさを感じ、そもそも障碍とは何なのか、という事までかなり考えさせられました。そんな厳しい状態の中でも、笑顔で感謝の言葉を直接本人とご家族から頂く事もあり、大変大きな励みになっていました。
感謝をする事とされる事の大切さを改めて教えてもらいました。感謝一つでこれだけ支援に前向きになれるのは初めての経験でした。
それからはどんな場面でも感謝をする事をとても大事にするようになりました。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop