社会福祉法人フラット の先輩職員紹介

みんながいきいき!明るい雰囲気が魅力的です!

塩野谷美里

2016年入社 順天堂大学 スポーツ健康科学部卒

座右の銘は『笑ったもん勝ち

初めての施設見学での職員の皆さんの明るい挨拶と笑顔がとてもさわやかで心を惹かれました。フラットでは職員が心豊かに生活をすることがとても大切にされています。“自分の心が豊かでなければ、人の心を豊かにすることはできない”という考えのもと、職員のための制度がたくさん用意されています。定期的に行われる社内研修は成長し続ける姿勢をサポートしてくれます。職員行事も豊富で、他事業所の職員と関わることができたり、新しい一面を見ることができたり、職員の仲が深まります。
家庭との両立、学びたいという向上心、仲間との楽しい時間…。働きやすい環境が整っているのでいきいきと働くことができ、明るい雰囲気をつくり出しているのではないかと思います。そんな雰囲気の中、ご利用者のみなさんと笑いの溢れる毎日を送っています!

この仕事やっててよかったと思う瞬間

支援や介護と聞くと、できないことをお手伝いすることばかり想像しがちですが、そればかりではありません。ご利用者の“すてき”を探すこと、方法や道具を工夫することで“すてき”を引き出すことが私たち支援員の役割だと考えています。
これは、入社して間もないころの話です。私は手の不自由なご利用者と花の手入れを行おうとしていました。その方は細かい作業が自分には向かないことをよく理解しており、かたくなにその作業を拒みました。(今となっては不得意な作業をお願いするという大変失礼なことをしたと反省しています。) 私はどうしてもその方と作業を楽しみたいと思い、ご家族に鉢植えにした花をプレゼントすることを提案しました。すると張り切って鉢植えづくりに取り掛かってくださり、苦手としていた作業工程も道具を工夫することで前向きに行ってくださいました。鉢植えが完成したときの笑顔は達成感に溢れ、とてもさわやかでした。この笑顔のために頑張りたい、そう強く思った瞬間でした。
ご利用者がご自身の良さを思いっきり発揮したときに見せてくださる笑顔は、言葉にできないほどの喜びと感動を与えてくれます。支援はとても前向きで創造的な仕事です。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop