社会福祉法人この街福祉会 の先輩職員紹介

毎日たくさんのことを経験できます!!

竹下舞香

2018年入社 長野県福祉大学校 介護福祉学科卒

座右の銘は『一期一会

私は、保育士を目指して学校へ入学しましたが、実習で障がい者支援施設へ行き障がいのある方への支援に興味を持ちました。地元で障がい福祉サービスを行うこの街福祉会で実習やボランティアを行ううちに、個別での支援や多様なニーズに対応した支援を行う点に魅力を感じ、ここで働きたい!と考えるようになりました。
私は今、ホームヘルプや障がい児学童クラブ、余暇活動支援などの業務を担当しています。毎日同じ支援ではないので、上手くいかないことも多くありますが、先輩職員に相談し同期に励まされながら頑張っています。マンツーマンで関わることが多いのですが、利用者の方の笑顔が見られた時はこちらも嬉しくなりやりがいも感じています。

入ってみてわかったうれしい誤算

私の所属するこの街支援センターでは、職員が常に同じ場所にいて働く訳ではないので、利用者の方の支援を行う上で情報共有が欠かせません。先輩職員は皆さん優しく困ったことや悩んでいることを相談しやすい環境なので、一人での支援も安心して行うことが出来ています。OJT制度もあり、今後自分がどうなっていきたいのか目標を立てながら日々の業務に取り組むことが出来るのは、入社してから知り非常に安心しました。
また、休みがとりやすいように感じます。週末もやっている事業所なので休みが決まっているわけではないのですが、その分希望する日に休みをとることができて、お盆や年末年始は連休があります。平日に連休をとることも出来るので、平日の空いているときに遊びに行くことが出来るのは嬉しい誤算でした。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop