社会福祉法人賛育会 の先輩職員紹介

信頼関係を築きながら成長できる職場

三上 茉優

2018年入社 立教大学 コミュニティ福祉学部卒

座右の銘は『自分の機嫌は自分が取る

賛育会を知ったのは大学の社会福祉士の実習がきっかけでした。
実習中、賛育会の職員の方々のご利用者への接し方や、ご利用者との信頼関係が構築されている様子を見て、自分もこのように働きたいと思い、就職活動時に就職試験を受けました。他の企業や法人もみましたが、その中でも賛育会の現場の雰囲気は自分に合っていると感じ、ご縁があり内定もいただいたので入職を決意しました。
私はまだ入って間もないということもあり、信頼関係が築けていないと感じる部分もあります。しかし、困ったときは先輩職員がすぐに相談がしやすい環境で、連携の取りやすい職場なので、とても働きやすいです!

この仕事やっててよかったと思う瞬間

新人ということで、業務がスムーズにできず、ご利用者や他の職員に迷惑をかけることが今でもあり、焦りを感じることがあります。先輩職員に相談し焦らず1つずつ業務をこなすようアドバイスをいただいたので、焦らないよう心がけています。
そんな中で、ご利用者に「三上さんがいると嬉しい」と言っていただけたことがあります。
まだまだ未熟ですが、少しでもお役に立てている気がしてとても嬉しかったです。
現在は先輩職員と共に行事の担当もしているのでどんなことをしたらご利用者は喜んでくださるのかなどを考えながら準備を進めています。
緊張もありますが、職場にも慣れてきたのでご利用者、職員の皆さんと行事を成立させることが楽しみです。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop