社会福祉法人芳洋会 の先輩職員紹介

職員、ご入居者が楽しそうだったから芳洋会を選びました

山洞綾香

2012年入社 明治学院大学 社会学部社会福祉学科卒

座右の銘は『自分に厳しく!

お風呂や食事、移動等生活する上でのお手伝いをしています。時々カラオケや散歩、おやつを作ったり、一緒にテレビやDVDを観たりもします。芳洋会を選んだ理由は採用説明会で見学した時に職員、ご入居者が楽しそうだったからです。雰囲気も明るかったので。
見学や説明会では働いている職員と将来の自分を重ねてみてください。5感をはたらかせていろいろ見てください。そして、芳洋会で一緒に働きましょう!

この仕事やっててよかったと思う瞬間

職員みんなで取り組んだことで成果が出た時とご入居者のやりたいことができた時です。みんなで目標や課題に取り組み、その成果が出てご入居者に還元される。取り組む前と比べてご入居者の生活が少しよくなったり、状態を維持できている、と実感したり実際に言葉でもらった時に「よかった」と思います。また、「釣りに行きたい」「温泉に行きたい」といった希望にも、ご家族や看護師と協力して準備し、叶えることができた時。「楽しかった」「行けてうれしい」といった言葉をご家族やご本人からもらった時にやりがいを感じます。部署や関係性を超えてチームワークを発揮し、それを実感できる職だと思います。

エントリー

OFFICIAL SITE

pagetop